コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

コントルノ食堂

anr656318.jpg
Phone by Aso nature land

今が旬の阿蘇のアクティビティと言えば阿蘇ネイチャーランドの熱気球

内牧温泉入口から4キロのアピカ運動公園で早朝上がっている。

ロープで係留した熱気球はバーナーを焚いて高さ約40mまで上昇し、幻想的な朝焼けと360度のパノラマを鑑賞することができる。

また、地上からもこのような写真が何のテクニックもなく撮影することもできる。

眺めてよし、撮ってよし、早朝ライドのメニュに是非。



20年前、プーケットでパラセイリングを体験したときのこと、

その時はお金に慎重だったのか、確か5000円位の体験費用を悩みに悩んだ。

それに同行した人は興味も示さず、ひとり迷いスルーしかけたとき

「あとでぜったい後悔する」と決断し、飛んだ。

汗臭いハーネスをつけてモーターボートに引かれて青空に舞った。

アンダマン海・インド洋を、鳥のように大空から眺めることができた。

初めて目にする紺碧のIndian Ocean、その感動は今でも忘れない。

プーケットの美しい砂浜、美味しい料理、豪華なホテルの記憶はない、数日前の居酒屋も「そこに行った」以外すでに忘れている。

しかし、20年前に見たインド洋は鮮明に憶えている。

以来、旅先では「迷ったら買う」が座右の銘。






2015919tryDSC03591.jpg
菊池の温泉街の飲み屋が六軒集まる六軒街という昭和そのままところに

どうしたことかイタリア食堂がオープンした。

そこで翌日、嘘だろうと思いながらも行って見ると

まさに風前の灯のような看板の奥に、トリコローレの上に書かれた「コントルノ食堂」の看板、不安ながもドアを開くと

菊池健一郎オーナーシェフの「Trattria Contorno」があった。







2015919tryDSC03589.jpg
カウンターが6席と4名のテーブル席がひとつだけの小さなイタリア食堂

食材は地元友人が作る野菜や肉を使ったもの

牛肉は同級生の山瀬牧場から、豚肉は菊池市の山中にあるやまあい村の走る豚、

「走る豚」とは山を切り開いた3500坪もの広大な土地で放牧飼育されたもので何度か尋ねたことがあるが

時速30キロでクヌギ林を走リ回る姿はまさに迫力ある犬だった・・・

菊池シェフのお父さんは、かって地元高校の地学の先生

確かわたしも学んだはずだが、勉強せず余計なことばかりしてたら記憶は薄いがお世話になったのは間違いない。

そのようなご縁を大切にまずはアンティパスト







2015919tryDSC03583.jpg
一目見て、菊池水田ごぼうが誇らしい

「どこで、何を」 は聞かなかったが

「ここで、何を」 はこの前菜を食べれば判る。






2015919tryDSC03592.jpg
店のウリのひとつが生パスタ

しばらくは通いそうだから、ワインもパスタもメニュの上から順に注文した。






2015919tryIMG_2192.jpg
菊池の食材をイタリアン料理にして菊池で食べられるなんて時代は変わった。

菊池で仕事をしていた20年以上に渡り、食材の素晴らしさを紹介し続けていたが

まさかこんなに身近なところで生産者の顔さえ浮かぶ食材がワインとともに味わえるとは・・・

遠ざかっていた菊池の居場所がひとつ増えたような、

ちょっとした感動は、

最後に食べた走る豚と、見送ってくれたは菊池シェフの記憶を勝っていたようで、

どうも思い出すことができない。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず


スポンサーサイト
  1. 2015/09/22(火) 13:58:33|
  2. こだわりの逸品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<焦りは禁物の体調管理 | ホーム | 平穏な記念日に感謝>>

コメント

KENさん

突然お邪魔したにもかかわらず珈琲までご馳走になりありがとうございました。お店の凝った内装や備品はさすがKENさんという感じがしましたね。
英彦山用の脚攣り防止の数々、ありがとうございました。これで気持ちもおおらかになりました。全力で挑んできます!
菊池のイタリア食堂、家のすぐ近くですから便利で味も自分にとっては満足の店でした。ただ、撮りそこねの写真が残念でしたが近いうちにまた行こうと思っています。
  1. 2015/09/22(火) 17:38:00 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

先日は

こんにちは。
先日はご夫婦で素敵なプレゼントと心遣い、、ほんとうにありがとうございました。奥様にもよろしくお伝えください。

朝焼けの写真、とてもいいですね!
早朝の熱気球から眺める阿蘇の景色はカッパドキアにも負けないくらい素敵なのでしょうね。

次はバイクで、休憩にお立ち寄りください~ 

※菊池のイタリアン。部長の写真を観てるととても行きたくなります。
  1. 2015/09/22(火) 17:09:29 |
  2. URL |
  3. KEN #Szz/4ZYk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1517-8034a263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: