コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

予定は未定の余裕綽々

2015828trf_DSC0037.jpg
よき人生を送られているみなさんに出会うと力が湧く。

関東から九州を走りにきた馴染みの友と、大分の居酒屋で乾杯していたら急きょ阿蘇を走ることを思いつき

それからの勢いで宿を予約され、翌朝クラウンに無理やり自転車と人を詰め込みお越しになった。

その余裕はお三方の昔のからの流儀らしい。

9時に一旦チェックアウトされラピュタへ

ミルクロードを走り212号を下って坊中線で阿蘇

草千里から吉田線で南阿蘇へ降り、白川水源を通り国道で日暮れの頃に帰って来られた。

それから風呂に入りさっぱりしたところでツクツクボウシの鳴き声とともにお帰りになった。

予定は未定のそのとき次第

余裕綽々

こういう歳のとり方が理想だな。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず



スポンサーサイト
  1. 2015/08/27(木) 18:07:29|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<雨降って初恋のペダル | ホーム | うっすら雲海とRCC>>

コメント

コルナゴで・・・ 能崎さま

台風の中、阿蘇が晴れるのを待って、そして、いらっしゃたんですか、あらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。
自転車乗りの方とは、ちょっとお話してお互い気が合うとすぐに友人のような気分になります。なので期待されることのちょっと上を案内をしております。
  1. 2015/08/30(日) 14:23:52 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

クラウンの運転手さま

コメントありがとうございます。
愉しんでいただいたご様子にたいへんうれしく思います。ルート上の標高違いは失礼しました。予想以上の苦痛と達成感をご案内したようですね。
また、機会がありましたら是非遊びにお越しください。車載の知恵、ありがとうございました!
  1. 2015/08/30(日) 10:20:54 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

お世話になりました

当日は本当にお世話になりました、やっぱり自転車に乗っている人は、自転車に乗っているものの気持ちがわかるんだな~とつくづく感じました。帰りの温泉感激しました、ありがとうございました。
ただ、ちょっと違いがあります! 我々は、台風直撃の中、横浜から大分~阿蘇へ行ったので、大分の友人の居酒屋で飲みながら阿蘇が晴れるのを待っていたのです!
  1. 2015/08/29(土) 11:42:34 |
  2. URL |
  3. 27日 コルナゴで・・・ 能崎 #-
  4. [ 編集 ]

3名3台

P.S
以前、瀬の本の三愛ホテル横の草原の道も走ったことがあります。
この道は、たまたまコルナゴ部長さんのブログで見かけて知りました。

また今回、普通のセダンに無理やり3名3台載せましたが、
工夫すれば載る事がわかり我ながら驚きでした。
前後輪抜いてフレームの状態で車内に2台とホイール1組。
トランクに1台と残りのホイール類。輪行袋なければエアパッキン利用。
少しでも皆さんのお役に立てればと書き残しておきます。
  1. 2015/08/28(金) 22:39:04 |
  2. URL |
  3. クラウンの運転手 #sfYinjBM
  4. [ 編集 ]

お世話になりました

コルナゴ部長さん大変お世話になりありがとうございました。
宿の皆さんの大変細やかなお心遣いもとても素晴らしかったです。
泊まった翌日も車を置かせていただいたり、
特に走行後のお風呂はとてもありがたく、一同感激しております。
ただ細かいことを申しますと、あのルートは累積標高1200mではなく1500mあり、
坂がてんでダメな自分としては満腹を少々通り越してました(笑)。
阿蘇と宿の素晴らしさ、またいつかお邪魔させていただきたいと思います。
  1. 2015/08/28(金) 21:57:48 |
  2. URL |
  3. クラウンの運転手 #sfYinjBM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1506-fd41e649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: