コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

阿蘇のファットバイク店

2015703naosDSC03318.jpg
宿の前の細い路地の50m先に

阿蘇ネイチャーランドのサイクルベース「クランプ」から

笑顔で独立した松山直樹君、通称「ナオ」君のショップ「Nao’s BASE」がある。

阿蘇では貴重なサイクルショップで、ママチャリから学校の一輪車のパンク修理まで受ける地域に根ざした自転車屋でもある。

本人はバイクトライアルプロライダーでもありマウンテンバイクの販売が得意だ。

そんなナオ君の店の前を何気に通ったら見かけたようなバイク・・・カルキさんのシクロだ。

尋ねると、全部バラしてメンテとパーツの組み替えを依頼されたそうだ。







2015703naosDSC03295.jpg
そこに用意されていたのは

ホイール、タイヤはもちろん、シートポスト、サドルにハンドル、ステムにペダルなどなど

フレームとコンポ以外すべて交換のようである。

何を目指して、何処へ行くのか、チネリ号。







2015703naosDSC03303.jpg
ここ最近のショップの売れ筋は極太自転車の「ファットバイク」

このバイクもやがて納車されるとのことだが

他県からわざわざ立ち寄る人もいるらしく、「ファットバイクの専門店になったかのようと」、ナオ君。






22015703naosDSC03312.jpg
乗ってみると全く普通の自転車で、実に愉しい。






2015703naosDSC03320.jpg
極太タイヤは26×4.7インチ

ギアは36で悪路の厳しい上りも可。






2015703naosDSC03313.jpg
街乗りも似合う。

お値段は13万くらい。





2015703naosDSC03316.jpg
重さは15キロくらいだろうか

アルミフレームだからこんな芸当も





2015704naosDSC03310.jpg
真剣にいい自転車だと思う。

興味のある人は「Nao’s BASE」へお気軽に。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1483-3e4b6e81

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム