コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

5000曲をランダムに聴く

2015702mrIMG_1492.jpg
1ヶ月振りに竜門ダムへ朝連に行ってきた。

昨日は早朝に集中豪雨があり、ダムの許容量を超えたのか放水する旨の放送とサイレンが菊池市内に鳴り響いていた。

そのためか市内を流れる菊池川も警戒レベルまで達し危険地区には避難指示の放送もあっていた。

そして今朝、朝もやにつつまれたダムは「護った!」と言わんばかりに威風堂々としていた。






2015702mr2IMG_1494.jpg
湖は、神秘的で、ピンクフロイドのジャケットを想い起した。

空耳にエコーズが聞こえてきそうだった。

湖畔の風景もエコーズの世界を彷彿するかのようだった。

iiPhoneがあったので全曲聴くこともできたが出勤前なので早々に朝もやを後にした。








2015702mrR0010302.jpg
イメージの続きは通勤のクルマで聴いた。

何しろ往復2時間だからその過ごし方は大切だと思っている。

だが英会話のCDを聴いてみたが眠くなるのでやめた。

今年の2月に14年前のクルマから乗り換えたので今風のオーディオの良さに驚いている。

しばらくは、好みのCDを聞きながらSDカードにかたっぱしから自動録音、結果、ゴチャゴチャしたCDの煩わしさから開放された。

その後、BluetoothでつながるiPhoneが物凄く気に入って今ではこればかりだ。

クルマに乗り込んだら何もしなくてもその前に聴いていたPodcastの続きが聴けるんだから便利この上ない。

「バイリンガルニュース」、「伊藤洋一のRound up」、それに「Apple News Radio ワンボタンの声」、「ザ・マネー」が好きだ。

ほかにも面白そうなのがないか探すのも楽しみだ。

Podcastの合間にはランダムに流れる曲に感動する。

まるで自分の好みを知ったDJが選曲したかのような微妙な曲のつながりがあるのだ。

それもシングルカットになるような曲の連続ではなく、隠された名曲が選ばれひとつの物語のようにさえ感じる。

パソコンに入れている5000曲くらいが同期してiPhoneから流れるのですでに記憶が遠いものもあるが

ランダム機能の秘密が知りたいものだ。

これにApple Musicが加われば通勤には怖いものなし

楽曲数は発表当時3000万曲と言われていたが、日本のApple Musicのサイトでは「数百万曲」とされている。

それでもが乏しいことを考えると途方もない曲数になる。

4日からツール・ド・フランスが始まるが、以前のツールのサウンドトラックとなったクラフトワークのCDが含まれていたら大したもの

今年のテーマ曲もあるだろうか、まずは無料トライアルで試してみよう。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2015/07/02(木) 19:04:52|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阿蘇のファットバイク店 | ホーム | サクサク走れるようになるのは遠い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1482-f3028172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: