コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

クロスロード

2015627zp_DSC1037.jpg
マーセル・セロー著 村上春樹訳の「FAR NORTH」【極北】

本の表紙の上部には山が描かれその下にひとつの小さな黒い点があるが、それは人。

実にタイトルにふさわしく一気読みの近未来長編小説だ。

著者がチェルノブイリ近郊の居住禁止区域で一人暮らす女性を取材したのをきっかけでこの本が書かれた。

その女性は放射能に汚染された土地で家畜を飼い農作物を育て生活していた。

今日の新聞に中国のノーベル賞作家 莫言氏へのインタビュー記事が掲載されていた。

「小説の執筆で最も大切にしていることは」という質問に、

『小説の最も重要な役割は典型的な人物像を創り上げること。

古典や名作の多くが読まれ続けるのは印象深い独特の性格を持つ人物を創り上げたからだと思う。』

「作家の役割とは」という質問には、

『文学の働きには確かに限界がある。戦争を止められないし、飢餓や貧乏を地球から消せない。

しかし、我々は文学によって人々に基本的な道理を伝えるべきだと思う。

例えば、人間の欲望には底がない。

その貪欲さが地球の負荷を超えると大変な事態に陥る。

文学がその貪欲さを抑えられるかといえば悲観的だが、努力を諦めてはいけない。』

まさに主人公のメイクピースは印象深い独特の性格である。

小説の舞台は極北だが、我々には現実の舞台となる福島を常に想い起せと示唆する作家の役割が伝わってきた。







22015627zp_DSC1048.jpg
自転車仲間にメールしたら用件のあとに会社を辞めて自営すると書かれていた。

ちょっと前にも自営の道を模索している仲間がいた。

いずれもまだ30歳過ぎの小さな子どもがいる一部上場企業に身を置く仲間だが

人生の十字路に差し掛かり自分で選んだ道を歩んでいる。

ちりきんさんの言葉を借りると

『「働き方を変えるなんて不可能」と思っている人にとっては、確かに不可能なんだよね。

でも「できるかも」と思う人には

可能かもしれない。

さらに

「きっと変えられる!」と本気で思う人の多くが未来の働き方を手に入れられる。』






2015627zoiph.jpg
明日は晴れそうなので自転車に乗ろう。

いや、雨具を揃えたので雨が降っても愉しもう。

理想は最初に雨が降り、あとで晴れるというのがいい。

乗るのは実に4週間振り、4時間どのくらい全力で走れるだろうか。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2015/06/27(土) 17:27:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サクサク走れるようになるのは遠い | ホーム | 自身へのメッセージ>>

コメント

カーウィンさん

そして、人生のピークは過去ではなく、未来にある。

人生はなにかを成し遂げるためにあるんじゃなくて

楽しむためにある。
  1. 2015/06/29(月) 09:52:59 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

生き残った者は強い者でも賢者でもなく、常に変化し続けた者である。 (新化論)
  1. 2015/06/28(日) 08:06:29 |
  2. URL |
  3. カーウィン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1480-d747f836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: