コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

宮内佐季子選手と林道を走る。

201553029DSC03202.jpg
シクロクロスの宮内選手を囲んで我が家ですき焼きを愉しんだ。

やっと口に入るほどの大きさに切られた上質な牛ロースには驚くばかり

カルキさんに感謝!

タカスさんはこれまた大量の飲み物を差し入れ頂いた。





201553029IMG_1417.jpg
馬ロースのすき焼きは絶品!

相当量のすき焼きだったがまったく胃にもたれず、ただ感嘆するばかりの美味しさだった。

この夜はカルキさんの誕生日前夜でもあり誕生日ケーキでお祝いした。




201553029IMG_1427.jpg
翌朝はわたしとタカスさんと宮内さんの三人で八方ヶ岳林道と菊池人吉広域林道を目指した。





201553029DSC03207.jpg
のどかな番所地区

宮内さんは土地の方を見つけると大きな声で挨拶される。

シクロクロスの選手以外にも、サイクリングコースやアドベンチャーレース、トレイルランニングのコース作成もされており

コース作りには、地元の方々とのコミュニケーションが最も大切と言われていた。







201553029IMG_1431.jpg
山の神つりぼりにて休憩

瓶のコーラと自家製饅頭、それから森のもてなしで一息

ボトルの水は豊富な湧き水で補給。

自販機やコンビニで色の無い休憩するのとは大違いの贅沢なエイドポイント。






201553029DSC03214.jpg
宮内さんは常にケイデンス80くらいで回されている。

それにときどき砂利道に乗り入れたり、道路端の段差へジャンプしたり、練習の片鱗というか日頃の習性もチラリ。

当然ながらけっこう険しい上りでも息が乱れることはない。

八方ヶ岳林道も終わり近づくと、杉林の間から眼下に竜門ダムが見下ろされ、一帯どこを走っているのかと思う風景だ。

穴川地区に出たら、そのまま山の右斜面を抜ける林道へ、竜門ダムに出たら大橋を渡ってダムのサイクリングロードへ

ダムを背中に一旦下って水の道を上るとすぐに、





201553029MG_1437.jpg
森の味処「なかむら」





201553029DSC03222.jpg
だんご汁定食のだんごがモチモチ、プヨプヨの絶品

田舎の山の中なのにお客さんが多く女性客が占める。





201553029DSC03224.jpg
炊き込みご飯が沁みた。

ボトルもこちらで森の水を補給、氷も入れてくれるランチ処。

食後はゆっくと走って、387号・隧道トンネルを抜けて329号・201号を上りお茶畑の伊牟田を過ぎると

23号まで20キロ続くの菊池人吉林道







201553029DSC03227.jpg
こちらからだと基本下りになり、道路幅も広く舗装綺麗だが車は少なく軽快に走れる。

11.4キロで「四季の里旭志」

バイキングのレストランと温泉、それにキャンプやバンガローなどの宿泊設備もある鞍岳の麓にある静かなスポットだ。

ここをベースに熊本北部や阿蘇を走るのも今から暑い季節にはおすすめかも知れない。

さて、23号に出たらお別れで、宮内さんは二重峠へ上って阿蘇へ






201553029IMG_1444.jpg
わたしとタカスさんは下って「ついんスター」でアイスを食べてと話していたら、わたしも行こうかと

ということで、9キロ下ってアイスを食べ、またそこから下った道を上って、二重の峠に出て帰られるという

ついんスターからアイスのために17キロを選択された。

確かに美味しいが・・・







2201553029IMG_1439.jpg
宮内佐季子選手

徹底した自己管理、トレーニングを積み、全日本シクロクス選手権奪回を目指されている。

素晴らしいアスリートと走ることができて生き方も学んだ。

宮内さんの座右の銘は、

「勝つのに理由はない、負けるときに理由がある」







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

ありがとうございます。
来年はどの自転車を持ってこようか迷っていましたが、またシクロクロスも持ってくることにします。
  • posted by みやうち 
  • URL 
  • 2015.06/08 19:11分 
  • [Edit]

へボーネンさん 

宮内さんのサポータークラブ、いいですね!
身近に接することすべてが勉強になりますし、一緒に走りたい仲間もいるでしょう。このようなチャンスを生かさない手はないですね。
来期は宮内さんのご意向をお聞きして、ファンライドや自転車マナーの啓蒙及び強くなるための座学など取り組んで見ましょう。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.06/07 09:20分 
  • [Edit]

 

宮内さん、コメントありがとうございます。こちらにいる時は、ご自身のトレーニングがメインでしょうが、レクチャーの場も宜しくお願いしますね。来年は全日本チャンピオンとして、お待ちしております!

部長、、宮内佐季子サポーターズグラブin九州の設立お願いします。
  • posted by ヘボーネン 
  • URL 
  • 2015.06/06 21:55分 
  • [Edit]

ヘボーネンさん 

ありがとうございました。
あまりレクチャーするネタは持っていませんが、余裕があるときに頑張って何か仕込んでみます。
次は来年になってしまうと思いますが、またよろしくお願いします。
  • posted by みやうち 
  • URL 
  • 2015.06/06 19:33分 
  • [Edit]

ヘボーネンさん 

楽しかったですね。
前夜祭に、走りに、補給食、五感に響き渡るライドでしたね。
林道、最高でしたね!
夏は専門に走ろうかと思います。
まだ走っていないルートを捜すのが楽しみですね。
また、ご一緒しましょう。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.06/03 05:52分 
  • [Edit]

 

全く余裕無かったんですが、楽しいサイクリング、いやトレーニングになりました。勿論、前夜祭も素晴らしいものを、カルキさんありがとうございました。
何より宮内さんと走れる機会まで、部長ありがとうございました。
また、呼んでください。少し走り込んでおきますね!
あ、宮内さん今度は少しレクチャーをお願いします。
  • posted by ヘボーネン 
  • URL 
  • 2015.06/02 22:44分 
  • [Edit]

みやうちさん 

それは良かった。
菊池が職場だった頃は、よくこんな感じで一緒に説明しながら走っていました。教えてあげないとその土地の、花鳥風月、判りませんからねえ。
そんな懐かしさもあったサイクリングでした。
また是非ご一緒ください。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.06/02 18:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

楽しいコースをありがとうございました。
今滞在している阿蘇とはまた違った気持ちよさを味わうことができました。
林道は木陰が多く、また、水の音や鳥の鳴き声でさらに涼しく感じ、これからの季節には最高のコースですね。
食べ物もどれも美味しくて、大満足でした。
  • posted by みやうち 
  • URL 
  • 2015.06/02 18:02分 
  • [Edit]

今朝、見ました! 

今朝、菊池渓谷経由で出勤してたら

立門を過ぎた当たりで見かけたましたよ!

追い越す時に今に思えば間違いなく

まゆさんでした。

ミルクロード経由で臼杵まで、暑いだろうな。

気をつけて愉しんでください。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.06/01 10:20分 
  • [Edit]

 

こんにちは!お久しぶりです!
ブログ見させてもらってます!凄い方と走られてますねお肉も美味しそうです
ちょうど一年位前に合宿で私もお世話になりありがとうございました!

今日その近くにまた泊まってます。佐世保から来て明日は大観峰~臼杵まで行きます。自転車旅行です

あいさつしに行きたかったですが皆と一緒だったので残念です(T_T)

いつか今度こそは一緒に走って下さいo(`▽´)o
  • posted by まゆ 
  • URL 
  • 2015.05/31 21:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1470-89df82b9

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム