コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

穏やかな阿蘇に誘われて

2015525gyDSC03193.jpg
日本だけでなく世界中どこでも火山活動が活発だが、最近の阿蘇はとても静か。

噴煙は噴火活動が活発になる前のように白いのが薄く立ち上るだけで途中で消えている。

昨年末もこんな感じが続いたので安心して「もしや終息・・・」なんて言ってたら

正月が空けるとモクモクと濃い噴煙を吐き出し、そんなに甘いものじゃないと思い知らされた。

でも今回はおとなしさが・・・長い。







2015525gy_DSC0971.jpg
自転車乗りも毎日誰か来られている。

泊まりの方は週のうち半分くらいはどなたかいらっしゃるようだ。

2泊された愛媛のTさんはわたしの休みと重なってあまり話すことも出来ず、見送りにも間に合わず申し訳なかった。

コルナゴ乗りの名古屋のTさんは念願の早朝ラピュタを愉しまれた。

今朝は元気に小嵐山~草原の道~南小国~そば街道~ミルクロードを走られている。

阿蘇を走るとは、「阿蘇山に上る」だけでなく

ミルクロード付近から阿蘇を眺めながら走る

延々と広がる草原の中を走る

カルデラの中の一直線の道を走る、というもの。

なおかつ、「旬の時間に愉しむこと」もお忘れなく。

単に朝から夕方まで走るじゃなく、連泊すれば時間の余裕もできるので

早朝走って朝風呂、朝食、朝寝&昼寝&読書などで過ごし

15時くらいから活動を再開して

「絶好のポイントで夕焼けに遭遇する」、という感動を目標にされたらよいのではないだろうか。

みなさんの挑戦を、ささやかながら、応援します。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2015/05/25(月) 17:39:47|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<性に合うことをしよう。 | ホーム | わたしの山の神山荘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1467-d1464c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: