コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

小野田君は阿蘇を走るのか?

2015520aDSC03154.jpg
通勤の帰りのミルクロードはちょうど日没頃で幻想的なドライブが愉しめる。





2015520aDSC03180.jpg
通勤の行きのミルクロードは霧の日も多いが爽快な景色のドライブの愉しめる。




2015520aDSC03062.jpg
先日、阿蘇をサイクリングする「とんねるず」のテレビ番組が放送された。

坊中線のダウンヒルや湯浦付近が出てきて、ロードバイク以外の方にも阿蘇の魅力が伝わったのではないだろうか。




2015520aIMG_2315.jpg
昨年の10月末に東京のアニメ作品の企画や製作をする会社の撮影クルーが宿に来られた。

その会社は、ルパン三世やアンパンマン・コナン・バカボンなど世に送り出している有名なアニメ製作会社で

弱虫ペダルの映画化のクライマックスが熊本城をスタートする二日間のレースとして考えられており

阿蘇や九重のヒルクライムも盛り込まれ、そのコースについてお話をした。

その時のクルーの方の雰囲気から渡辺航さんは絶対阿蘇を走っていらっしゃると感じた。

ラピュタが表紙の別冊付録にもなったサイクルスポーツの2011年のベストロード企画にも紹介されたし

あれだけの自転車乗りだったら欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇を走るのは当然とも思えた。







2015520a_DSC0895.jpg
撮影クルーは熊本市内から天草方面、俵山越えして阿蘇への当初予定のレースコースを車で移動し

渡辺さんがイメージされるであろう参考映像を撮られた。

しかし、ラピュタが季節的に想像していた青々とした草原のイメージではなかったため資料映像などもお渡しした。






2015520a_DSC0899.jpg
あれから半年以上過ぎ何の情報もないが

ただ、何となく直感で、弱虫ペダル映画化のクライマックスが、阿蘇だと個人的に思っている。

2010年4月、弱虫ペダルがコミックベスト10に入賞したことをこのブログでエントリーした。

あれから5年、主人公の小野田坂道はクライマーとして大きく育った。

翌年からわたしも彼に影響され、阿蘇の4峠を登る阿蘇望や、福岡で開催される英彦山ヒルクライムレースに出場するようになった。

その後は自分なりに上りに強くなることを意識するようになり、今も朝は上りの練習をしている。

そのような縁なので、小野田坂道君には、是非とも、阿蘇で優勝して欲しいと思っている。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1465-d0e90197

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム