コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

上ったね!2018M、阿蘇三峠超え

2015506pIMG_1328.jpg
いこいの村でキャンプしている福岡の自転車仲間とカルキフーズの上質の肉でBBQパーティを愉しんで

そのまま久し振りにMarmotのソロテントを持ち出しキャンプしてきた。

環境も良く、車を持ち込める便利なキャンプ場だが8月いっぱいでクローズするらしい。

ちょっとキャンプ熱に火が点きかけたのに残念。






pp11182192_785726948213718_.jpg
写真提供ロマンさん

翌日は男女に別れてサイクリング

男子は6人のメンバーでいこいの村から三峠超えに行ってきた。






2015506pDSC03107.jpg
まずは根子岳と高岳の間にある日ノ尾峠

上りはじめてすぐの別荘地付近から見える高岳はこのように晴れた日には素晴らしい。

この景色があるからこそ別荘地となったのだろう。







2015506pIMG_1332.jpg
日ノ峠の頂上

以前は大雨で道路が寸断されていたが改修工事も終わり問題なく走ることができた。

しかし、降灰が厚く積もっている箇所もあり注意が必要、特に下りはぬかるみや小石も多く要注意。

また、中腹には放牧の牛が逃げないよう2箇所のゲートがあり通ったあとは必ず閉めること。

鍋の平キャンプ村を過ぎたら緩やかな下りが久木野まで続く。

峠からだと16キロにもなり最高に気持ちよい。





2015506pDSC03110.jpg
二つ目の地蔵峠はアスペクタからアタック

今からの時期、日陰がないこの峠道は暑くなるほど難易度がアップする。

峠を越えるとまたもや16キロの下りが続く。







2015506pIMG_1340.jpg
三つ目の俵山峠

わたしを含めけっこう疲れ果て、楽なコースで帰ろうと、東海大の脇を通って赤水に抜けるルートに決定。





2015506pDSC03112.jpg
俵山を下ったら偶然女子チームと遭遇、一緒に走ろうとの声もあったが今日は男道を選択。






pp11150701_785726761547070_.jpg
赤水からアピカ入り口までの一直線の8m道路は、かなり疲れていたのにも関わらず

どこからそんな力が湧き出したのかと思うほどたくましく走れた。

追い風は素晴らしい。







pp11220842_785726928213720_.jpg
今回のラストはいこいの村近くにある、イチゴ狩りとリンゴ狩りが楽しめる「カップルズ」のイチゴアイス

アイスクリームを作る度に凍ったイチゴ数個を粉砕しアイスに混ぜるからピンク色の絶品の旨さとなる。

疲れた身体にはうっとりするほどの美味しさで今回の阿蘇三峠超えが完結した。



キャンプ&BBQの前夜付き103kmは手ごたえたっぷりのおすすめコースであり充実した2日間だった。

睡眠不足にもならず、目覚めて朝ごはん食べたらすぐにスタートだから時間の余裕もたっぷりだ。

ただMarmotはすでに限界、フライシートもないので朝になるとテント内は結露でシュラフが濡れてしまう。

手早く設営して、すぐに撤収できる最新のソロテント

まさか買いはしないけど何となく検索中。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

debbizoさん 

BBQ、美味しかったですね。
それにキャンプサイトも豪華で雰囲気も最高でした。
次回は是非ご一緒しましょう!
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.05/08 09:28分 
  • [Edit]

ありがとうございました 

BBQのみ飛び入り参加でしたがとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
改めて人のつながりって面白いと思った一夜でした。

翌日も予定がなければ参加したかったのですが…ルートを想像すると参加できなくてよかったかも、と思ったりもします。
  • posted by debbizo 
  • URL 
  • 2015.05/07 17:45分 
  • [Edit]

満月さん 

こちらこそ、ご一緒できてありがとうございました。
久し振りにみなさんと走ってすごく楽しかったです。

それに前泊キャンプがいい!
mont-bellのムーンライトテント欲しくなりました。
今度は逆廻りで行きましょうか、
また違った景色が愉しめますよ。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.05/07 10:07分 
  • [Edit]

NoTitle 

今回もそうでしたが、お世話になりっぱなしでした。
本当に素敵な(地獄のような/(笑))コース設定、ありがとうございました。
部長の、地元の情報のお詳しいことには、毎回感じ入ります。
一つ一つご自分の脚で集められたのでしょう、風情のある「道程」は阿蘇の魅力を数倍に増幅してくれます。
本当にありがとうございました。

(自分は自分の地元をこんなに素敵に案内できるか?多分できないと思う。。。)
  • posted by お待たせ満月 
  • URL 
  • 2015.05/07 08:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1459-05aa020a

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム