コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

いまが一番若いと考えた結果が今日の姿

2015502misIMG_1316.jpg
今朝は菊池でも走っているとパサパサと顔に感じる程の降灰があった。

口の中は「ジャリジャリ」、景色もぼんやりとかすんで南東の風のときは要注意。







201552misDSC03100.jpg
これから阿蘇を走ろうと思い人は、風情報はチェックしておいた方がいいだろう。

「阿蘇山(中岳)上空の風」
http://www.jma-net.go.jp/fukuoka/tsushin/aso/

上空1500mの風と3000mの風予報があるが、3000mは噴煙が特に高く上がったときで通常は1500mを。

噴煙が白いときは大丈夫、このような色のついたのが降灰となる。







201552mis_DSC0888.jpg
3年連続となる兵庫からお越しのKさん夫妻

噴煙の阿蘇はやめて、狩尾峠を上って見頃となった長寿ヶ公園のツツジと初めてのラピュタ

ミルクロードを走って、かぶと岩展望所の眺めと、ピッグフルークカフェで休憩

マゼノミステリロードを下って茶のこでランチ

満願寺温泉から木々に覆われた涼しい道を走ってお待ちかねの草原の道

そのまま小嵐山を下って外輪山&南小国コース終了。

噴煙に近寄らずに雄大な景色を外輪山から堪能するおすすめだが攻略されただろうか。







2015402mis.jpg
今朝の日経新聞

エッセイストの伊藤礼さんは68歳で自転車に乗り始め、現在82歳の現役サイクリスト

自転車の所有は一時は7台だったが、現在は5台を保有して乗り分けていらっしゃるようだ。

そんな伊藤さんの自転車に対する持論は

「自転車は人間の両足の能力を何倍にも拡大してくれる偉大な発明品」

持論の根拠は、若いときから病弱で現在も不整脈のため心臓にペースメーカーをつけてのサイクリングだが

すこぶる体調もよく、むしろ体を動かさないと調子が良くない。経験から運動しないと心臓の状況も悪くなるという。

いまでは一日50キロは軽いという82歳。

そんな68歳からの肉体改造の結果に到達した考えが

「いまが一番若いと考えた結果が今日の姿」

これから先、あと5台買う理由ができた。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

なるほど!力になる言葉です。
  • posted by crzの上の自転車 
  • URL 
  • 2015.05/10 18:26分 
  • [Edit]

crzの上の自転車さん 

そんな、目指されるような人間ではないですよ。
関係ないですけど村上春樹さんがマラソンに取り組む姿勢のひとつとしてこんなことを書かれています。自分的にはぴったりだなと思ってます。

「誰かに故のない非難を受けたときに、あるいは当然受け入れてもらえると期待していた誰かに受け入れてもらえなかったようなとき、僕はいつもより少し長い距離を走ることにしている。いつもより長い距離を走ることによって、そのぶん自分を肉体的に消耗させる。そして自分が能力に限りある、弱い人間だということをあらためて認識する。いちばん底の部分でフィジカルに認識する。そしていつもより長い距離を走ったぶん、結果的には自分の肉体を、ほんのわずかではあるけれど強化したことになる。腹が立ってらそのぶん自分にあたればいい。悔しい思いをしたらその分を磨けばいい。そう考えて生きてきた。黙って呑み込めるものは、そっくりそのまま自分の中に呑み込み、それを小説という容物の中に、物語の一部として放出するようにつとめてきた。」
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.05/07 12:29分 
  • [Edit]

腑に落ちました 

ご無沙汰してます。
伊藤さんの記事、読んでませんでした。
「これまで来た道を振り返ると、今の自分が一番歳をとっているけれど、これから先を見れば今の自分が一番若い。」と理解しました。
還暦まで一年を切った自分、もう昔のようには走れないなぁと黄昏気味だったのですが、ポジティブに考えないと!と考えさせてくれる名文句です。
心に刻んで精一杯がんばろ、コルナゴ部長のように。
  • posted by crzの上の自転車 
  • URL 
  • 2015.05/06 04:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1457-f97e4d58

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム