コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

いろんな遭遇

2015406kDSC03010.jpg
強風や大雨、濃い霧以外、通勤はクルマが少ないミルクロード。

実に軽快なドライブを楽しめるが、夜間に注意すべきは飛び出してくる動物

ここには人家がないから犬や猫はおらず、

いるのは、タヌキ、アナグマ、ウサギ、キツネ、イタチ、シカ、イノシシ、たまにウシ

なかでも一番轢かれているのはタヌキでわたしも三年間で一度だけ経験した。

一瞬だったので何もすることができなかったが、

もし、試したことがない急ブレーキや急ハンドルをする余裕があったなら

自爆、もしくは対向車と衝突という危険もあったはずだ。

だから次に遭遇したときには、アクセルを放すだけと心している。

自然豊かな国立公園内の

防ぎようのないことだがら、仕方ない。

可愛い彼らとの遭遇は、日中のサイクリングのときだけにしたいものだ。






2015409kDSC03019.jpg
ミルクロード付近にはまだまだ知らない道も多い。

例えばこの道も狙っているがロードバイクでは厳しくマウンテンなら間違いなく愉しめそう。

だが、ここまで自走で来ることを考えると、長距離を走れて、未舗装も走れるシクロクロスバイクとなる。

新たな道と遭遇するためにも三台目はシクロ

何回目の決断だろう。







2015408ph_DSC0698.jpg
数泊される外国の方とは特に親しくなり

いろんなサプライズに遭遇するが

このお母さんが歌う英語のディズニーソングはほとんど歌手・・・

お婆ちゃんのオランダ語の子守唄は哀愁があったなぁ。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2015/04/09(木) 15:02:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<我輩は・・・ | ホーム | 悲願達成>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1446-a4cb655f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: