コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

悲願達成

2015406ii_DSC0696.jpg
阿蘇山の噴火により、例年合宿される実業団チームがキャンセルになるかと心配していたが

宿にも常連チームから問い合わせや予約がありすでに合宿も2チーム目が行われている。

あいにくの雨の中、ひたすら走り込む佐川急便を傘下に持つSGホールディングス陸上競技部は10泊中の3日目となった。

すらりと伸びた日焼けした細い足が目にとまる選手たちは内牧界隈でウォーミングアップし、

湯浦を駆け、

日本一過酷な阿蘇クロスカントリーコースで限界まで走る。

住民が見るそんな光景はこの地の風物詩でもある。






2015406ii162110.jpg
今朝の日経社会面に小さく紹介されていた。

御嶽山噴火による立入禁止区域が火口から4kmだったのが3kmに変更されたことにより、当地、長野県木曽郡木曽町王滝村で過去10回開催されている「ヒルクライム・イン・おんたけ」が「ヒルクライム・イン・王滝村」の大会名に変え11回目を迎えることになった。


王滝村大会事務局からは大会開催に当たりこのようなコメントがなされている。
「・・・・御嶽山の噴火で被害をうけてしまった方がいらっしゃるということ、今後噴火の可能性がゼロではないことなど、いろいろな懸案はありますが、将来消滅してしまう可能性がある自治体の上位に位置している王滝村にとって、悲願だった田の原への立ち入りが、王滝村の地域活性化に繋がることを期待して、火山活動の影響で各地のヒルクライムレースの中止が発表される中、あえて開催を決定いたしました・・・・」








55511ontake.jpg
気持ちだけでも・・・

是非・・・

参加したい!







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2015/04/06(月) 18:17:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いろんな遭遇 | ホーム | 追及すれば何事も愉しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1445-3531c78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: