コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

追及すれば何事も愉しい

22015403taiIMG_1241.jpg
きのうはどうしても走りたくてラピュタまで行ってきた。

「ちょっと出てくる」と宿のスタッフに言ったら

「天気もいいし、ゆっくり走ってくてください」なんて、甘やかされるもんだから。

暑かったが気持ちよかったな。

峠を上りながら聞くウグイスの鳴き声もよかったな。

まだヘタだけど、わたしの自転車といっしょ。


ラピュタの工事は先月末に終わっているから週末走りたい人はカッパ着てどうぞ。






222015403taiIMG_1244.jpg
花吹雪が舞う今朝の菊池公園

贅沢な花びらのじゅうたんを独占

桜の花にスーパーフォーカスしたライド終了。






2015403tai100506.jpg
日本には見かけないキレイな絵葉書







2015403tai_DSC0680.jpg
ポーランドのカップルからメッセージカードをいただいた。

「THANK YOU」の横には「ジェンクイエン」、ポーランド語で「ありがとう」。

別れ際に 「ド・ヴィゼーニャ」

「さようなら」と言ってあげればよかった。








22015403tai_DSC0676.jpg
今朝は風が強くて、写すたびにのれんが舞い上がり

それを何度も押さえる彼女を見て笑うセバスチャン

ハネムーンだったのかな。

宿を訪れる外国人のKOKOROの優しさは日本人以上じゃないかとつくづく思う。

こういう旅館業は愉しい。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1444-6f305cf9

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム