コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

EV充電スタンドの設置

2015401dfDSC02992.jpg
宿泊者専用駐車場にEV充電スタンド設置完了。





2015401dfDSC02995.jpg
利用の方は事前連絡の程。


宿のインフラ整備も三年掛かりでほとんど終了。

Wi-Fi は、今のところロビー周辺だけだが、

九州未来アワードの賞金50万円で全客室も近々。







2015401dfDSC02977.jpg
外国人の8割以上がカード利用で日本人のカード利用も当然増えるばかり

そこで決済システムは、カード会社の手数料が安価で一律、かつ入金も早い楽天スマートベイ、端末はiPad Air

C-REXは事務所に引っ込めて、Booking.com、agoda利用者のたまにあるキャンセル料の取り立て用

売店レジもiPad Air でシステムはリクルート社のAir REGI

この二つはおすすめで、操作は宿の会長さん、女将さんも楽々OK

フロント横に天気予報や火山情報用に iPad 、ロビーにWindows と Mac Book Air

これで外国人受け入れも大丈夫。






2015401dfDSC02990.jpg
二度目の来館の福岡のTさんはフランスのお友達と車載で阿蘇サイクリングにお越しになった。

初日は阿蘇西駅までのヒルクライムを愉しんで、パノラマラインのダウンヒルでは雨に打たれたものの

すぐさま温泉で笑顔に。

翌朝は早朝ラピュタの予定だったが、予報通りの雨にてチェックアウトまでリラックス

帰りは本田技研南側の1.7キロの桜のトンネルを通って熊本城に行かれた。

阿蘇の桜も五分咲きとなり、新高菜も食卓を彩る。

そんな視線で見渡せば、野焼き跡に色が付き、ラピュタも無事開通した。

そろそろ、そろりと背中を押して、カルデラ一周なんて走りたいものだ。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1443-1070daed

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム