コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

春の訪れ

306uuDSC02717.jpg
3月に入って阿蘇の噴煙が静まったかに見えたが3日からまた激しくなりこの日は九重方面にまで達する勢いだった。

高森では北風に乗った降灰がすでに2~3センチ以上積もって生活への厳しい支障となっていると聞く。

そこまで来ている春になると北風が南風に変わりこちらも南阿蘇のような状況となる。

すでに阿蘇神社がある宮地方面には相当量の灰が降っている。

以前にも書いたように将棋に喩えるならば、じわり、じわりと、逃げ場のない隅へ詰められるのを待っているかのよう、

もうすぐ内牧温泉も灰に包まれ、

最後の王手は、悲惨な危機的状況、見ただけでヤバイと思うような光景が全国に報道され

直後に・・・・鳴り止まない電話、一言聞いただけで判る宿泊のキャンセル、同情の声のようだが一線は引かれる

築いた砂山がもろくも崩れてしまう・・・・昨年11月末の阿蘇山噴火ニュースの直後のように。

流れは止めることはできない、安全を求める声にはうなづくしかない。

風で舞う降灰を防ぐ手立はない。


千年の歴史がある阿蘇風物詩、草原の野焼きは予定通り行われる。

当地の春の訪れでもあり今年は3月8日の予定だったが今日明日の雨の予報のため翌週に延期になるかも知れない。

ちょうどその日は法事だったのでわたしにはまさに救いの雨。





2015306DSC02725.jpg
春の訪れの先取りなのか意気揚々と爆音とともに遠路よりバイクの紳士がお越しになった。






2015306uuDSC02729.jpg
今日はミルクロードは雪だったが今朝来る時に積雪はなかったのでラピュタを案内した。







2015306uuDSC02730.jpg
今や、ラピュタとセットととも言える「いまきん食堂のあか牛丼」も教えてあげたので

厳冬期の修行のようなツーリングに花を副えるのではないだろうか。

24センチの巨大なタイヤの後ろ姿は念願の目標たる阿蘇山へ。




まだまだ雪がちらついているが、知らず知らずのうちに春は来た、来てしまった。

この後どうなるか全く予想はつかないが、正確な情報を伝え、阿蘇を訪れる方に遊べるところを教えてあげたい。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

はるさま 

はるさま、ありがとうございます。
大手旅館さんと接戦だったようですが受賞することができたようです。

こんなところでお祝い頂けるなんて、
たいへん嬉しく思います。

今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.03/07 18:40分 
  • [Edit]

おめでとうございます。 

いつも拝見しています、はると申します。

この度のご受賞、誠におめでとうございます。
新聞を読み、一言と思いまして突然ですが
メールさせて頂きました。

私の仕事も接客業です。
今後ともよろしくお願いいたします。

  • posted by はる 
  • URL 
  • 2015.03/07 17:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1431-ac3ebe0a

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム