コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

雨降って天草蹴飛ばすと発見多し

2015303amDSC02670.jpg
走らない二晩目の宴はいつもの自遊亭。

馬刺しは抜群だった・・・・

しかし、馬刺しなんて鮮度と霜降りを仕入れば美味しいはず

それに比べありふれた素材の家庭料理はレベル高い家庭以上の腕が必要。

この店は卵焼きが上手だし、昭和のスパゲッティも懐かしい味で納得するし、イワシフライも絶品。

それが通う理由で、家族と行く理屈で、友人を連れて行く根拠。



さて、サイクリングは、せっかく遠路来た友人のためにこの日は阿蘇を走る予定だった。

しかし、天草が不発だったせいか、何となく、気分的に、菊池川沿いのポカポカとした春が来たような道を選んだ。

思惑は的中。

菜の花が咲き、草むらに小鳥が飛び交い、川面には渡り鳥が羽を休め、のんびりと糸を垂れる釣り人・・・

絵の中のような景色を、「いいねえ」、「気持ちいいねえ」 と河川敷の道から自転車専用道路で山鹿へ行った。






2015303amDSC02709.jpg
山鹿に着くと豊前街道は自転車を押して散策した。

千代の園酒造の歴史館を見学したり甘酒を飲んだり、味噌屋でせんべいをいただいたりと

観光客気分はなかなかいいものだった。

しかし、店に立ち寄るたびに自転車の格好からか「どちらから?」と聞かれる。

まさか菊池・・・隣町とはいいづらいく、決まって友人の「岐阜」と答え、以後岐阜から来た二人で通した。

タオ珈琲で休憩したあと八千代座に行った。

いつもは「玉三郎や海老郎など有名歌舞伎役者も演じる芝居小屋だよ」と説明して終わりだが

この日は見学することした。

実は八千代座を見学するのは恥ずかしながら初めて

受付で見学料520円払うと係りの方が、「遠くから来られたから時間をとってご案内しましょうとか」と言われお願いした。





2015303amDSC02702.jpg
中にはいる。

「オッ」とするほど、煌びやかで豪華、明るくて歴史を感じる。

連想する言葉は、江戸時代、芝居小屋、歌舞伎・・・

床暖房の効いた桝席に座りガイドさんの説明に耳を傾けた。

座って話す声と、立って話す声が全く違うことをまずは耳で知らされる。

レベルの高い軽妙な語り口にも感心、これは是非体験すべきと思った。






2015303amDSC02707.jpg
2階上手座敷席から見ると、桝席の舞台側が低くなり見やすいようにつけられた勾配がよく判る。





2015303amIMG_3988.jpg
花道を通り舞台裏にある床下、「奈落」へ降りる。

こんなに急で狭い階段を役者は走って降りるのか・・・





2015303amDSC02699.jpg
奈落の廻り舞台は4人で廻すそうだ。

「頭上注意」とは言われていたが何度も出っ張りに頭をぶつける。





22015303amDSC02695.jpg
あの八千代座の舞台に立った・・・





3042015amIMG_3976.jpg
実に面白い見学だった、これは時間を作ってでも是非体験すべき。

ガイドの方は写真も撮ってくれて、

「撮りますよ、はいチーズ」ではなく

「いよー 日本一!」





342015amDSC02655.jpg
このあとわたしもよく知っている丸尾焼のお母さんの知人宅へ行った。

それは菊池の渡辺商店さんで友人もオリジナルのこだわりの商品をたいへん気に入ってくれ買い求めていたようだ。

菊池ではちょうど初市があっており菊池高校前を自転車を押して歩き4年振りに懐かしい人たちとも出会うこともできた。

家に着きサイクリングを終えて車で茶のこさん行った。

ゆっくりと時間を過ごしカルキさん宅に寄って空港まで送り別れた。

「岐阜の二人」にとって多くの人と出会う二泊三日だった。

「奴寿司、丸尾焼、浮島神社、自遊亭、タオ珈琲、八千代座、渡辺商店、茶のこ・・・」お世話になりました。




最後に一言

天草下島一周サイクルマラソンの大会のスタートだけは見ようと一人で行ったら、

すぐに選手の行列から一人駆け寄って来て・・・

「脚の怪我、大丈夫ですか?」って、

嬉しかったなあ、ありがとう!






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1430-6b576fb5

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム