コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

蘇山郷に家族で泊まる

2015217phDSC02563.jpg
母の米寿の祝いを兼ねて家族で蘇山郷に泊まってきた。
家族で職場を利用するとなると、食事だけならまだしも、泊まりとなると気恥ずかしいものだが、高齢の両親が一番喜ぶことと言えば息子が勤める旅館に泊まるのが何より嬉しいことだろうと、元気なうちにと親孝行の真似事をしてきた。

スタッフもいろいろ気使ってくれた。特に調理長は大きな焼鯛まで出してもらった。そのようなことをされる方だとは知らなかったので恐縮に恐縮した。宿の会長さんと大女将さんも挨拶に来てくれ米寿祝いのちゃんちゃんこを着せて写真まで撮ってくれた。ほかにもいろいろとサプライズがあっていい思い出となったようだ。







2015217phDSC02572.jpg
父92歳、母88歳二人とも元気

88歳の母は地区の旅行やカラオケや演劇など友達と外出するのが好き。父92歳は母から頼まれた部屋や倉庫の整理以外は自分の部屋で本を読んで一日を過ごす。運動は天気のいい日のみの散歩。それも坂を上らなくては気がすまないというからわたしもそこから遺伝したようだ。本は数冊の月刊誌とたまに好きそうな本をわたしが買ってくる以外もっぱらブックオフに子供か家内が連れて行く。先日は27冊も買い込んでご機嫌だったようだ。
全く趣味が違う二人を見ていると、健康の秘訣とは好きなことを貫き通すことのようだ。




n20150122phDSC02418.jpg
2月の始めに左太腿を棚に激しくぶつけ、歩くのがやっというくらい痛めた。新しい車が来るまでの数日はクラッチを踏むのは顔を歪めないとできないほどの苦痛だった。階段の上り下りも手摺に体重を掛けてやっとという有様で自転車なんてもってのほか。なので「寒いから乗らない」という焦りは消え、完治するまで仕方が無いと諦めている。ただ天草までには何とか走れるようにと思っているがまだ歩くのがやっとというくらいで目いっぱいは難しいようだ。よって無理せず、頑張れるようになって少しづつ体を作ろうと思っている。今年は出遅れた挑戦となるが予定通りの目標を目指すつもり、好きなことだから貫き通したい。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

CRZの上の自転車さん 

ありがとうございます。
父は3年間2等兵でビルマ戦線にいた生き残りです。その確率はコンマ以下、いくつもの重なる幸運がなかったらわたしたちはこの世に存在していません。それを思うと感謝を込めていつまでも笑顔を忘れない生き方をさせてあげたいと思っています。

さて、車についてですが、毎日往復80キロ以上の通勤ですから燃費重視の車も視野にありましたが、アルファでの「愉しく走る」ことと「冬場も峠超えができる」ことを優先しスバルにしました。
ただ便利な機能尽くしの15年間の車の進歩にはまさに浦島太郎となっています。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.02/20 11:36分 
  • [Edit]

おめでとうございます。 

米寿おめでとうございます。ご両親ともにお元気そうですばらしいですね。うらやましいです。益々お元気であられますように!
車、前車とは随分イメージが変わりましたね。冬場には4WDが欠かせませんからね。
天草はのんびり・・・という訳には行かないんですね。頑張ってください!
  • posted by CRZの上の自転車 
  • URL 
  • 2015.02/20 04:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1424-8701a264

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム