コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

台湾が誇る鼎泰豊を気軽に

2015207taiDSC01156.jpg
ニューヨークタイムズ紙で世界10大レストランに選ばれたこともある(1993年)有名店、鼎泰豊(ディンタイフォン)。日本をはじめ世界各地に支店を持つ台湾が誇る名レストランでありツアーで台湾旅行に行ったら必ずといっていいほど行程に組まれる店だ。常に行列ができる人気店で、予約していても20分30分は覚悟しないと入れない台湾料理・台北料理専門店である。

台北には本店を含めて3店舗あり、台湾旅行でご一緒だった四川料理の第一人者である故陳建民氏に師事され陳建一氏とは兄弟弟子の熊本ホテルキャッスル斎藤社長もこの店は絶賛されていた。ただし、台北の3店舗のうち、やはり本店が一番美味しいと連れの方に小声で言われていたのは聞き逃さなかった。

写真は昨年6月に社員旅行で行った本店もしくは忠孝店(どちらか忘れた)で初の鼎泰豊。運ばれてきた小龍包をレンゲに取り、まずは皮を割って火傷しそうな熱々のスープを吸う。それから食べるのだが、このダブルの旨さがまさに本物、深くて濃いながらもあっさりとした初めて体験する味だった。




2015207taiIMG_0749.jpg
こちらは昨年12月に行った台湾第二の都市、高雄の鼎泰豊。予約していたがやはり20分くらい待たなくてはならない。でもこの店だったら仕方ない。いつもはいまきん食堂以外待って食べるなんてしないがここは特別だ。高雄店の味はというと、やはり台北の方が美味しかった、というのが正直な感想。





2015207taiIMG_0751.jpg
台北の鼎泰豊の小龍包、箸で持ち上げると中に入っている御汁の重さで小龍包の下が膨らむほど。






2015207taiIMG_0860.jpg
こちらは先日行った熊本は鶴屋百貨店にある鼎泰豊。
台北に比べると同じ小龍包でも皮のモチモチ感とスープの量が違う。少し時間が経過して持って来られた感もあるが、やはり人件費の違いによる人手の多さと当然ながら本場との差はゆがめない。でも本場を知らなければ十分美味しいはず。




2015207taiIMG_0859.jpg
鶴屋店で感動するほど美味しかったのがこれ。名前は忘れたが、ネギとあっさりスープの見かけは控えめなラーメンみたいなもので、絶品だった。メニュには濃い味の麺類が多いが、このあっさりスープは素晴らしい。

家内にどんなに誘われてもデパートなんか絶対行かないが、この店のランチ付きならヒョイヒョイお供してもいい。それと帰りは運転手交代が条件。ここで小龍包を食べるんだったら紹興酒を合わせなくてはならないから。台湾料理を食べるには大事なこと、この組み合わせだと一瞬あちらの景色が蘇るから。






FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2015/02/07(土) 18:35:03|
  2. おすすめ食事処
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Nao`s Base | ホーム | ひとりごと>>

コメント

kiritoushiさん

(笑)

確かに肥後モッコスであるかと思います。

ただ、それを通すたびに窮地に追い込まれてしまうのも事実です。
  1. 2015/02/10(火) 17:05:58 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

⁉︎

「誘われても絶対行かない」に
部長のモッコスを感じますね。

そんなお茶目が素敵です。
  1. 2015/02/09(月) 00:08:54 |
  2. URL |
  3. kiritoushi #/QjCk4EU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1421-c45b520f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: