コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

ひとりごと

2015206klDSC02510.jpg
今朝の二重の峠

内牧温泉では昨日午後から雪が舞い、帰りにこの峠を上るとき普通タイヤのわたしの車では冷や冷やものだった。

かといって国道を通れば渋滞で、そこに入り込むのも嫌、

だから大丈夫そうだったらつい冒険してしまう。





2015206kl_DSC0654.jpg
ヨロヨロと何とかたどり着いたら内牧温泉は真っ白だった。





2015206klDSC02506.jpg
愛車は暖房が弱く、乗る時は防寒スタイルが必須

普通タイヤを履き最低地上高は10cm

助手席パワーウィンドーは故障、給油口の鍵不調にてロックできない、ヘッドライト投射位置が低く非常に見ずらい

パワーステアリングのオイル漏れにて2週間に一度補給、完結ワイパー不調、冬季はサイドブレーキが凍るため使えない

激しい雨が降るとリアより雨漏り、冬季にはリアゲートが上げてもすぐに落ちる、コンポがたまに電源オフとなる・・・





2015205klR0011687.jpg
それでもフラット4が始動するとボクサー特有の不規則な振動があり

4速4000回転を超えると歌声になる。

そんな2001年式アルファロメオ145セリエスペチアーレ。






2015205kl115137.jpg
2011年に走行距離27000kmのこの車と出会い即決

現在120000キロで今月車検となるが、そろそろ大きなメンテナンスが必要になるのは間違いない。

だから、手放すことにした。

エンジンは快調でステアリングはすばらしく鋭利

パワーは貧弱で、さすがにもたつき感はゆがめないが、わたしが走る道では物足りなさはない。

菊池渓谷経由ミルクロードでは満足この上ない相棒だった。






2015206klDSC02370.jpg
わたしの阿蘇は三幕構成

第一幕は、第二の人生としてやや高飛車にこの地に来たら、5ヶ月後に北部九州豪雨にて宿は床上浸水、

おぞましい光景に逆に力が湧き無我夢中で再建を夢に見て気がついたら復活。

第二幕は、順調に業績も伸び安泰となったら退屈になって変化が欲しいと思っていた矢先、何と阿蘇山がマグマ噴火、

観光客が阿蘇から去り、そのままオフシーズンに突入、

客の背中しか見えない、がらんとした宿にアジア圏外国人台頭の気配・・・

「起」「承」までは終わったが、「転」が始まったところ、

「転」から立ち上がるのために、宿の規模としては多目の人材を備えて暗雲の降灰の春に勝負を賭ける。

最後の第三幕の始まるまで、新しい車に乗って誰もいない小川で竿立てて考えてみよう。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

満月さん 

春になったらご一緒しましょう。

菊池発でミルクロードへ、

旭志経由で一旦下って菊池川沿いをのんびり走って、

熊本山鹿自転車道・ゆうかファミリーロードで山鹿へ

豊後街道や八千代座の写真撮影して帰ってくる・・・

シーズン始まりにはこんなコースもよろしいかと。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.02/10 12:19分 
  • [Edit]

CRZの上の自転車さん 

こんにちは、先日はご夫妻でお越しいただきありがとうございました。
完全冬眠、よろしいんではないでしょうか。
わたしも年間スケジュールとして12月から2月までは「オフ」と決めてましてゆっくりしています。我々の年代で、自転車は「心と体の健康作りの一環」ととらえれば寒い中ジタバタする必要もありません。それより自分で決めた目標に近づくために頑張らなくてはならないときにやればいいのか思います。
春になったらまた是非お二人でお立ち寄りください。自転車2台車載したCRZも見たいものですね。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.02/10 11:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

竿を振られる際は、是非お誘いください!(笑)
  • posted by 満月 
  • URL 
  • 2015.02/09 08:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは。
駐車場に止まる赤いアルファロメオは本当に部長らしい車だなと思ってたのですが、残念ですね。次のステージではどんな車が登場するのか楽しみにしています。
残念ながら正月以来、完全に冬眠状態になっています。春が待ち遠しいですね。教えて頂いたコースを二人でのんびり楽しみに行きます。
  • posted by CRZの上の自転車 
  • URL 
  • 2015.02/09 04:56分 
  • [Edit]

ぐりおさん 

こんにちは、お久し振りですね。
春になったら阿蘇ライドを視野にしているみなさんに的確な情報を伝えたいと思っています。
それとせっかくだったら宿泊を兼ねて朝夕の一番いい景色を愉しんでもらいたいと思いますね。
宿についてはゲストハウスなんか一泊2000円くらいからありますから予算に応じて選んでもらったらいいと思います。
泊まりの自転車遠征となると面倒な壁があるかと思いますが、それを乗り越えればきっと感動の体験ができるはず、なりふりかまわず阿蘇へ飛び込んでください。応援しますよ!
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.02/08 17:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

お疲れ様です。
僕にとっての阿蘇は、まだ第一幕のほんのさわりを見ただけに過ぎません。
噴火で走れる場所が制限されるのは残念ですが、ならば走れるとこを走ればいいだけの話。
懐の深い阿蘇ならそれでもきっと満足して笑顔で帰れることでしょう。
頑張って今年も伺いたいと思ってますので、逐一の情報大変参考になります。
これからも更新楽しみにしております。お身体ご自愛下さい。
  • posted by ぐりお 
  • URL 
  • 2015.02/08 14:34分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1420-36b01dc0

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム