コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

走馬看花

20150126taoDSC02471.jpg
めったにない秋晴れのような陽気だった。ならばめんどくさい所用は後回しするしかない。

山で苦しむのはやめ菊池川沿いのほとんど車の通らない河川敷を下って山鹿までがこの日のコースと点が線になった。

ぼんやりのんびり風に吹かれ、枯れ草と釣り人とキラキラ輝く川面の景色を見ながら

カルキさんと縦じゃなく横に並んで話しながらのサイクリングを愉しんだ。

昨年から「走る」というと「練習」という年甲斐も無くおおらかさに欠ける自転車思考だったがこの日ばかりは目が覚めた。

いろいろ目標を立て達成感に浸るのもいいが、わたしの目指す自転車の心得をちょっとばかり忘れていたようだ。

いい日だった。






20150126taoDSC02465.jpg
ゆうかファミリーロード」(熊本山鹿自転車道)の終点で折り返し豊後街道の街並みを眺めて

八千代座の入り口にある自家焙煎珈琲と手作りパイの専門店「タオ珈琲」で一息

充填するところってサイクリングには大切





20150126taoIMG_0877.jpg
パンが美味しくてわたしはホットサンド。

カルキさんはこの店自慢のアップルパイ。





201510126taoDSC02473.jpg
とんでもなく、とか、実に素晴らしい、とか、そこまでは言わないが地元の人がふらりと立ち寄る良店。





20150126taoDSC02466.jpg
最近どうも時間をゆっくりと過ごすことの尊さをすっかりと忘れていたようだ。

 「人生の時間はできる限り売りたくはない」と誰かが言っていた。

「走馬看花」 馬を走らせつつ花を見る、なんてことも上の空。

あたふたとせわしく過ごしていたことを反省しつつ混まなかったので長居させてもらった。

プルーストがマドレーヌのお菓子にふれて十八年間を一挙に思い出して過去を取り戻した

カッコよくいえばそんな日だった。







FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

サルトさん 

ローラーみたいでそれ、いけませんね!
自家発電の歳じゃありません。

わたしも「ロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します」なんてタイトルつけてといて最近情けないです。
菊池や山鹿からでも河川敷走っても中岳の噴煙が見えますから。
それも阿蘇の魅力のうちなんですね。
自分の家の屋根は外に出ないと見えません。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2015.01/29 09:47分 
  • [Edit]

耳が痛い 

いや~耳が痛いですね。
やり繰りして限られた時間で練習をと公園の芝生で八の字30分なんてまったくいけませんね。
たまには遠征して心のひだをのばさないとね!
  • posted by サルト 
  • URL 
  • 2015.01/28 17:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1416-bb8ec7e2

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム