コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

三十七景

2015105mtDSC02379.jpg
今朝の二重の峠から見た阿蘇

波打つ雲海とは対照的に、霧の湖のような雲海に阿蘇五岳が浮かんでいた。

この下に人の暮らしがあるとは到底思えない景色だった。







2015105mt000897.jpg
葛飾北斎「冨獄三十六景 凱風快晴」
今朝の日経新聞掲載 映画監督 篠田正浩氏のコラムより抜粋

「中略・・・富士山は世界遺産である。しかし自然遺産ではなく、文化遺産として登録された。人間が余りにも多く足を踏み入れ、山中は荒れ放題だからである。それでも世界遺産に登録されたのは、北斎の絵のためであったと私は想像する。

恐らく選定者の多くは富士山に関わる日本文学に馴染はないが、北斎の版画「冨獄三十六景」を見たことで、富士山が世界の美術史に大きな役割を果たしたことを無視できなかったはずである。・・・後略」


遺産として選定する外国人の心理を読んだ篠田監督の面白い推理だと思う。例えば阿蘇を外国人観光客に目を向かせる象徴的な写真として、もしかしたら日本人目線に映る神秘的な雲海や、五岳を涅槃像に見せるようなものではなく、「たしか阿蘇山も浮世絵にあったよな」と思わせる北斎風の絵のようななものでもいいのかも知れない。

チラッとでも光が射したアイデアが浮かんだら、今までにない斬新な発想であろうと迷わず挑戦すべきだろう。何しろ外国人誘致とは全く新しいビジネスチャンスのことだから。それに写真にせよ心に根を下ろすようなものでなければならないと思う。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2015/01/05(月) 16:28:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<二百十一日の阿蘇 | ホーム | 恭賀新年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1409-b6fd5955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: