コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

明日の先を読む答えは

20141128saDSC02150.jpg
阿蘇の小規模ながらの噴火と

猛烈な噴煙をよそに

菊鹿町の番所では雲ひとつ無い好天と朝の引き締まった空気に久し振りにサイクリングの楽しさが湧いてきた。







20141128sa2IMG_0600.jpg
この時期になると晴天はポカポカしてありがたい、

あまりの天気の良さに土橋さんの予約の時間を完全に忘れてしまい時間を延ばしてもらった。





20141128saIMG_0620.jpg
1時間遅れで到着

沖縄100kのスタートに並んだとき土橋塾のジャージを見つけたので声を掛けたところ

現在千葉にお住まいの方でこのジャージを着ているとよく声を掛けてもらうのが心強かった・・・・

なんて自転車よもやま話とウトウトする気持ち良さ、

そんな快適な空間と1対1で鏡越しに向かい合うところがこの店のいいところだ。

自転車乗りなら一度是非、県外の方も熊本市内へお越しの際には土産話にもいいかと。

完全予約制だが敷居は高くない。 予約専用ダイヤル 090-1366-4141


沖縄から帰りの飛行機に忘れたものが届けられている東署へ行く途中

行き交う車を見るとどの車も灰の降ったあとを残していた。

特に東署に駐車中の車はどれも白っぽくひどい降灰だった。

それから光の森の駐車場に着くとそこまではなく菊池では全く降っていなかった。






20141126miya_DSC0448.jpg
家に着くとアマゾンから本が届いていた。

注文してだいたい2日から3日で届きプライム商品でカ-ド決済なら送料・手数料はすべて無料

だからCDや本はすべてアマゾンを利用している。






20141128saDSC02153.jpg
初めて利用したセブンネットショッピングからも本が届く日だったので指定したセブンイレブンで受け取ってきた。

こちらは到着日まで4日間でセブンイレブンで受け取ると送料は無料

30日まではセブンコーヒーがサービスで袋を開けると無料券が入っていた。

nanaco決済はポイントが貯まってお得、それに家を留守にしがちの方は指定したセブンの方がかえって便利だろう。

最初の買い物の感想はとてもスムーズで面白く中古品の取り扱いは無いが新刊本だったら今後も続けようと思った。

セブンイレブンの1日1店舗当たりの平均売り上げは664000円、ローソンが542000円、

その差12万円をどう埋めるかがコンビニ生き残りの鍵とも言われている新聞の記事もある。

ローソン側の意見として弁当はセブンに見劣りするのが原因など店全体の競争力の差が指揮され

それが消費者を飽きさせない弁当や惣菜を生み出す成城石井の買収であり

来年春までに店内端末ロッピーの電話を使いアマゾンの商品を購入できるようになることや

シネマコンプレックスやユナイテッド・シネマの買収による映画業界における存在感と店頭での独自商品も視野であろう。

そのような将来に向けた種まきを次々に展開するコンビニ業界とアマゾンを筆頭とした通販サイト

いずれも将来を読む力が生き残りであることを知らされている。





20141128sa_DSC0472.jpg
今朝の阿蘇山

噴煙は東側に流れていた

昨日は西側に流れたので熊本市内方面に降灰があった。

ミルクロードや外輪山方面(ラピュタ、大観峰、内牧温泉)は北側になるので南風が吹かないと降灰はないものの

風任せは風任せ。

このまま活動が続けば阿蘇観光全体としての影響は大きい

何より熊本空港を発着する航空会社は風向きなど気象条件を確認しながらの運航というから

空港利用客が多い阿蘇への宿泊客への影響と増え続けている外国人客への影響も想定にしなくてはならない。

「大丈夫ですよ」ではなく、将来を読む力が鍵である。





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
 --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト
  1. 2014/11/28(金) 18:38:36|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<後悔しないで自分で決める | ホーム | 阿蘇山噴火情報とその見方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1394-4c1f6ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: