コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

女性の時代

20141119kkkDSCF4322.jpg
嘉手納基地サイクリングでご一緒したキッズジャージのmee-chi さんより写真借用

これは「ツール・ド・おきなわ」市民レディース50kmのスタート風景

全国から150名枠を競い早いもの順でエントリーできる

ほかに女子国際ロードレース100kmもあるがアマチュアが参加できるのは唯一このレースだけだ

mee-chi さんの右奥はマユさん、レースでは落車により全力が発揮できなかったよう

嘉手納サイクリングで案内してもらったMさんもこのレースで落車された

レースだから危険はつきものだが貴重な体験ができることは確かだ

大会プログラムを見ると市民レディース50kmにエントリーしたのは福岡で3名、熊本はゼロ・・・・・

沖縄までの遠征となると休日や費用などハードルは高いが挑戦する価値は大きい

自分を信じ、勇気を持って立ち向かい、全力を出し切れば、結果がどうであれ何か学べると腹をくくればいい





20141121kkk_DSC0389.jpg
熊本市内から輪行で若い女性がお越しになった

今朝は的石御茶屋跡の紅葉を見物し、ラピュタを上りミルクロードを走りに行かれた

輪行袋や重たいリュックは宿で預かり、帰って来られたら温泉で温まってもらい、阿蘇駅まで送ってあげようと思っている

寒いなか阿蘇駅前で輪行袋に詰める姿は想像できない

若い女性が阿蘇を走るためにひとり旅で挑戦するなんてほんと凄いと思う






20141119kkkIMG_0559.jpg
久し振りのラピュタの雲海

定番スポットは人が多く、俗っぽい賑わいで観光道路化していた

なので静かな上から写真を撮ろうと、






20141119kkkIMG_0571.jpg
すでに一番の高ポイントは三脚立てた女性に阻まれ、その先も行けず





20141119kkkIMG_0570.jpg
ならばと左横のポイントからと思うとこちらにも女性が陣取り立ち往生

少し待っても動く気配は無く

シニョーラはアヴァンティとは言ってくれなかった





20141119kkkIMG_0567.jpg
それでも隙間からの一枚

たなびく阿蘇の噴煙と雲海をセットにもう少し早い時間に撮ってみたい

阿蘇を語るに見事なプレゼンテーションだと思う





FLUCTUAT NEC MERGITUR 
--- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2014/11/20(木) 15:49:04|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<永遠のピンクフロイド | ホーム | 沖縄の感動、まだまだ冷めやらぬ・・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1389-72584954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: