コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

来るなよヌーリ

20141102we2DSC01933.jpg
今朝の通勤は天気が良くなかったのでいつもの菊池渓谷経由のミルクロードはやめ、

HSR九州の前を通って工業団地を抜け、森の教会を過ぎ二重の峠を下って外輪山麓の村中を抜けるコースにした。

ラピュタの上り口を通っていると1台のロードレーサ-がさっそうと上っていった。

日曜朝の8時40分、いい景色だった。






20141102we_DSC0349.jpg
10月25日に出現した今年一番規模の大きかった雲海

ミルクロードと212号が立体交差する橋の上から見たものでよく晴れた心地よい景色だ。

しかし、ここから212号を下ると徐々に霧が深くなり真っ白な雲の中に突入してゆく。





20141102we_DSC0356.jpg
下はこの景色

実業団の女子選手が霧のなかを走っていた。

雲の上下を行ったり来たりと天気を選べる不思議な体験。



20141102we35662290-s.jpg
台風20号が発生、名前は米名「ヌーリ」

台風という日本語はそれほど古くないと新聞の記事。

与謝野晶子が「台風という新語が面白い」と大正初期の随筆で書いている。

それまでは野分と呼ぶのが普通だったそうだ。

明治生まれの歌人は「野分には俳諧や歌の味はあるが科学の味がない」と言っていた。

今の時代だったら台風を番号で呼ぶんじゃなくて「ヌーリ」とか日本も名前を付けると怖さが増しそうな気がする。

番号ではどうも危機感がないような・・・・











FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

風の住処さん 

パラボラのチーム練も無事完了し

いよいよ練習の成果が試されるときですね。

「練習は嘘つかない」とはよく聞く言葉ですが、

今年チャンピオン奪回を狙う福島さんから

昨年その言葉で完走を祝ってもらいました。

風の住処さんは順位狙いでしょうが、

このレースはアクシデントはつきもの、

より慎重に挑戦してください。

では、奥やんばるの里で会いましょう!
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2014.11/03 17:52分 
  • [Edit]

いよいよですね! 

今日、朱色のM10をお見かけしましたョ
エクザリットのリムなら少々天候悪くても大丈夫ですね!

ただ出来るコトなら澄みきった空の下で会いたいものですね。
当日はお互い全て出し切りゴールで涙の再会をしましょう(笑
  • posted by 風の住処 
  • URL 
  • 2014.11/02 19:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1380-f698496b

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム