コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

理想的沖縄謳歌

201410321tgDSC01922.jpg
草原の先は九重連山





20141031tgDSC01917.jpg
草原と阿蘇山の間が遠見ヶ鼻、

大正11年に徳富蘇峰が大観峰と名付けて以後その名が正式な名称となった。




20141031tgDSC01912.jpg
草原では今年最後の草刈が夜遅くまで行われている

宿からの帰りミルクロードを通っていると、

まるで夜空のような暗闇の外輪山にうごめくトラックターの強烈な灯かりには驚かされる。

これも阿蘇の風物詩。





20141031tg_DSC0367.jpg
静岡からお越しのOさまご夫妻

車に自転車を積み好きなところに泊まりながらサイクリングを楽しみ九州にお越しになった。

阿蘇では2泊の予定。

今日はラピュタを上ってミルクロードを走り212号を下って帰ってくる定番28キロコースをお二人で走られた。

やや重たいバイクで峠は不利だったが写真を撮りながらゆっくり景色を楽しみ走られたようだ。

理想的セカンドライフの謳歌。





20141031tg141259.jpg
大正時代の阿蘇の草原の風景ではない。

LED ZEPPLIN Ⅳ





20141031tg141649.jpg
昨日届いたジミーペイジ監修、2014リマスタースタンダード・エディション

聞いた瞬間に学生服の頃の記憶が蘇った。

何度も聴きながらイワイさんへ整備を兼ねてM10を預けに行った。

数日後、昨年と同じように那覇のバイシクルキッズさんへ送ってもらう。




20141031tgDSC01924.jpg
ツール・ド・おきなわ市民レース100kmオーバー40エントリーについて

11/8熊本空港発

那覇空港に着くと前日より沖縄入りしているサルトさんにレンタカーでピックアップ

空港近くのバイシクルキッズさんへ行き、大城店長よりシーコンから出され乗るばかりとなったM10を受け取る。

昨年はここから大城店長とチームキッズに帯同し、過大なもてなしに甘えてしまったが今年はサルトさんと名護へ。

受付後、着替えて前泊の宿となる国頭村のヤンバルクイナ荘まで35キロ海沿いを自走。

キッズの懐かしいメンバーと再会、軽く飲む夕食。

11/9朝食後、キッズメンバーと自走でリゾートオクマへ行き自転車と荷物を預けアタック用品のみ持参しシャトルバスへ。

スタート地点の奥へ到着したらエントリーカードを提出し自転車を受け取り静かにそのときを待つ。

アタック用品を預けスタートへ立つ。

自分との戦いの末、名護へゴール、大人のうれし泣き!

テントブースを眺めながら旨そうなもので補給食。

自転車をレンタカーに積み荷物を受け取りふれあいパーティに参加。

名護を発ち那覇までレースを反芻しながらのドライブ。

ホテルにチェックインし車を置いてタクシーでチームキッズ打ち上げ会場へ。

完走の喜びとキッズ表彰式で盛り上がり島酒まみれとなる。

11/10 サルトさんお仕事都合にて今回は朝一に帰京。

よって一人で奥武山公園に行き、那覇空港の売店とレストラン店長のがんパパさんと南部戦跡めぐりのサイクリング。

サイクリング終了後、バイシクルキッズさんに自転車を梱包発送してもらい近くにある武道館でシャワー150円。

がんパパさんに空港まで送ってもらい、搭乗時間までオリオン生で乾杯し沖縄を振り返る。

ゼッケン2099番、完走の悦びに浸る。






FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1379-07a6987c

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム