コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

自転車の魅力

20141024uu2DSC01847.jpg
菊鹿方面をグルグルと100キロ走ってきた。
沖縄まで2週間ちょっと、おはようサイクリング的に、出勤前に時々走ってはきたが本番を想定した100キロは月に何度もなかった。4時間以上拘束される100キロの練習はなんやかんやで休日のたびとはいかない。まあそれは判っていることで、休日が取れる日数や本来の休息日、それに家での行事やお付き合いなどを考えると現状が自転車に取れる目いっぱいの時間である。その上での自身の体力と限られた練習量に相当する年間目標がツール・ド・おきなわ100キロの完走である。完走の次には昨年の成績4時間14分をいかに短縮するかということになる。
これが今のところ人生の楽しみ方、過ごし方の根底になっており、自分の世界にこもることなく、自分の世界の独自性や良さであると思っている。
だからグルグルと走っている、ということが我が娘、我が息子の質問に対しての答えである。






20141024uuDSC01850.jpg
これを久し振りに見たときは悲しかった。

自転車を始めた頃は、今のようにしょっちゅう山を上るのではなく、平坦な菊池川沿いを走るコースが定番だった。通り道の泗水付近のこの畑には、まるで動いて農作業しているかのような「かかし」が季節ごとに作ってありサイクリングの楽しみのひとつでもあった。その後、道路が作られ畑は半分になりかかしは見なくなった。

昨日、通ったら懐かしいかかしがいた。
しかし、よく見るといつも仲の良い夫婦のかかしが一人になっていた。
奥さんが亡くなられたのか・・・・
もしそうであれば、亡き奥さんのかかしが、今までの思い出の畑仕事を振り返って再現されていくのだろうか。

http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/blog-entry-580.html

http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/blog-entry-652.html

http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/blog-entry-657.html

http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/blog-entry-667.html

懐かしいコースを走ると時代の移り変りが見えてくる。これもサイクリングの風景だ。






20141024uu_DSC0329.jpg
休み明け宿に来るとダンボールが2箱届いていた。
今日の方だな、と思っていると10時過ぎに玄関にお二人が来られた。




20141024uu_DSC0334.jpg
千葉からお越しのYさんとお友達のTさん。
Yさんは3月にもお越しなりその時は霧と雨の厳しい阿蘇サイクリングだった。今回はそのリベンジだが文句なしの天気となり今日から2日間秋の阿蘇を満喫される。自転車も新調されギアも阿蘇仕様で初日は阿蘇山へ行かれた。そろそろ帰って来られる時間だが、さてどんな感想が聞けるか愉しみだ。
お会いするのは7ヶ月振りだったが、すでに懐かしい友達に再会するみたいで冗談に花が咲いた。

親子としての会話が成り立ち、過ぎ行く時を知り、全国の異業種の友人が作れることは自転車の大きな魅力である。





FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2014/10/24(金) 16:23:37|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲海のラピュタを走る | ホーム | 澄んだ心>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1376-888c7802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: