コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

最後まで全力で走るためには

2014108uiDSC01808.jpg
沖縄を思い浮かべながら100キロ4時間を目指して菊池川河川敷を山鹿方面に走った。この前、同じような考えで走ったときは最初から飛ばし過ぎて30キロあたりで右膝に違和感と軽い吐き気みたいな気分になり、そこで終わってしまった。俵山を上るまでがむしゃらな無計画さと体力の過信の結果だった。もしこれが本番だったらと思うといい経験になったものの痛めた膝は完治したいので3日間乗らずに休養しこの日は無理をしないで峠を避けて平地のコースにした。






2014108uiDSC01812.jpg
菊鹿方面に来ると番所の棚田の稲刈りは終わっていた。そこから引き返そうかと思ったが、何となく上りはじめ膝の違和感もないので矢谷渓谷から宿ヶ峰尾峠を上った。鯛尾経由でもうひと回りとも考えたが下筌ダムから兵戸峠までの薄暗い道の上りは嫌なので穴川峠を下り竜門ダム経由で帰った。いい練習ができたと思ったが100キロ4時間30分、峠ひとつ超えたもののこれでは足切りでアウト、お通夜バスに乗らなければならない。本番まであと1ヶ月、とりあえず怪我に注意することと万全の体調管理、乗れるだけ乗って奥のスタートラインに立つことをイメージしたい。





2014108uiIMG_7117.jpg
夜は久し振りに自遊亭へ

レースに備えて食事はどうなんだろう

体重管理のため炭水化物はあまり取らないがそれでいいのか、

そこも考えなくては本末転倒だ。

とりあえず走った後この店に来たときには食べたいものを堪能しよう。

馬ひものたたきはすでにこの店の名物、冷凍馬刺しより断然こっちが旨い。





2014108uiIMG_7109.jpg
もろみポークは絶品!

飼料にもろみを混ぜ水にもこだわり菊池で肥育しその農家さんが販売されている。

さて、どこかで昔仕入れた豚肉の栄養についてだが、何といってもビタミンB1が豊富なことがあげられるとあった。
ビタミンB1は、糖質のエネルギー代謝に大きな影響を与えている。ごはんやパンに代表される炭水化物は体内で消化吸収されてブドウ糖になるが、ブドウ糖にするのが(エネルギー代謝)ビタミンB1である。脳細胞や神経細胞はブドウ糖のみをエネルギー源にしているので、とても大きな役割を果たしていることになる。よくビタミンB1が疲労回復に良いと言われるが、これは筋肉を動かすときに使う「グリコーゲン」がブドウ糖から作られるときにビタミンB1が必要なためだ。例えば炭水化物を摂取しても、ビタミンB1が足りないとブドウ糖はエネルギーになりきれずに「乳酸」に変化して、これが疲労のもとになってしまうというわけ・・・・

まあそんなことだったと思うが、あらためて豚肉を食べる必要があると感じた次第だ。





2014108uiIMG_7105.jpg
今年最後のしゃくの天ぷら

自遊亭は天ぷらが上手だ。

からっと揚がって素材がホクホクで旨みが凝縮している。

全部食べたとき皿の上に敷いてある油を取る紙を見ると不思議なことに全く油の痕跡がない。

天ぷらなのに油が流れない、サクッとした食感と爽やかな後味の秘密は油。

沖縄100キロ完走の秘密は何だろう。

足が攣らず最後まで全力で走るためにはどうすればいいか、そこが知りたい。






FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


.
スポンサーサイト
  1. 2014/10/08(水) 17:52:23|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<The Endless River  | ホーム | わたしの企業理念>>

コメント

助かりました。

質問の回答、有難うございます。
大変参考になりました。
早速、計画して12月初頭に宿泊する予定です。
遠足前夜の小学生の様に、今からワクワクしています。
  1. 2014/10/09(木) 16:30:57 |
  2. URL |
  3. sin #-
  4. [ 編集 ]

sinさん

こんにちは、気象についてですね。
内牧温泉などがある阿蘇平野は標高500m弱で熊本市内より3度以上低いと思います。外輪山や阿蘇山は900m~1100mで7度以上は低いでしょう。

また、風が吹けば体感温度はもっと寒く感じるはずです。
よって厳冬期対応とウィンドブレーカー・レインウェアーの持参は必須だと思います。特にグローブは特に大事ですね。参考までに昨年12月のブログをどうぞ。

http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/blog-entry-1245.html

http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/blog-entry-1248.html
  1. 2014/10/09(木) 14:44:22 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

質問、良いですか?

「ラプュタの道」の情報を探していて、こちらのHPに辿り着きました。
季節の移ろいや美しい景色、美味しそうな料理、訪れたくなる写真と文章が素敵ですね。
今年の11月末から12月頭に、サイクリングをメインで、
訪問しようかと考えてますが、自転車乗りの視点で
気温、風、雨等々の情報を教えて貰えませんか?
  1. 2014/10/09(木) 12:48:40 |
  2. URL |
  3. sin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1370-53e48d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: