コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

秋晴れに連休とって走ったら

2014928weDSC01787.jpg
沖縄100kmに備え本番さながらの緊張感で走ろうと一切予定をいれずに迎えた2日間。

まずは初日朝連30キロのあと朝飯食ってヨーイドン!

ほとんど目いっぱいの力で走って俵山麓で第一関門通過。

山を越えたところで右膝に違和感を感じ無理せず栃木温泉経由で帰ろうかと思ったが、

今日はそんな日じゃないと予定通り東海大学阿蘇キャンパスの脇を通り赤水へ。

コンビニでパンとおにぎりを補給したあと走り出すと何か気分が悪い。

寒気じゃなく、嘔吐感でもなく、腹痛でもない。

気だるいというか力がだせない。

ハンガーノック?

膝も徐々に痛くなってヤル気が消えていった。

赤水交差点で悩む。

57号で帰るか、二重峠を上って帰るか、予定通りラピュタを上り菊池渓谷経由で帰るか、

沖縄でもしこんな状況だったら・・・・・

予定通りのコースを選択。






2014928weDSC01795.jpg
正面にラピュタを見据えるこの道に来ると疲れも吹っ飛ぶのだが今日は駄目、

何となく見上げてため息、初めての嫌々ラピュタ・・・・・・





2014928weDSC01796.jpg
上りはじめて膝も本格的に痛み出し時速7キロの亀となる。

走り過ぎると年に一度くらい膝の右側の筋・・・・また、あそこなんだと原因も判ってきた・・・・

右膝に負担かけぬよう左足中心のペダリング。

平日なのに乗用車が多い、

1台のスピード出しすぎの黒の乗用車にはヒヤリとさせられた。

畜産の農家の方は年に6回ほどミルクロード付近の牧草を刈り取るため何度も何度も往復しなくてはならない。

よって見通しが悪いカーブでクラクションを鳴らしながらスピードを出して走る。

本来この道は昔から受け継げられている牧草を運ぶための道だからそれは仕方ない。

特に天気が崩れるときには日が暮れ真っ暗になった草原に忽然と現れるトラクターの照明を見ると

つくづくたいへんな仕事だと思う。

そんな農家の人の生活を支える大切な道路は谷底を縫うように走り

離合すらままらならず我々の目からするととても危険な道、そんなこととは知らずに一般の車が入り混み

ヨロヨロと、もしくは猛然と走る・・・・・





頂上のミルクロード沿いは駐車スペースを捜す車とバイクで混雑しその間を抜けるように脱出した。

今日ばかりはしばらく来なくていいと思った。

休日2日目は朝連に行くも膝が痛くて1時間で止め、秋の自転車三昧は空振りで終了、

沖縄は逃げていった。






2014928weDSC01798.jpg
今朝、宿に来るとラピュタで続けざまに脱輪などの事故があったと知らされた。

ここでの脱輪とは上下線通行止めのことで、

あとから来た車は切り替えしのできるところまでずっとバックし続けなければならないということになる。

事故の件は所轄団体で話し合いが行われ、

今後の安全対策には数億円も掛かりそれは無理との結論

よって車両通行の自主規制を喚起する看板設置が検討されているが

もっと大きな事故が起きれば徐々に規制が厳しくなり、のちは車両通行止めの可能性も考えられないわけでもない。

ミルクロード側の駐車スペースも通行の妨げになりここも問題となっており規制の可能性もある。

現段階では看板の主が誰なのか、県なのか、市、牧野組合、狩尾区、観光協会・・・そこが決まらない。

とりあえず、このあたりは看板だらけになりそうだ。






FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 16:25:53|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<期待に副えるような宿になりたい | ホーム | 歌碑を玄関へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1366-c9c55a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: