コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

両親連れて青島旅行

2014ao2DSC01673.jpg
長崎県東松浦の青島へ行ってきた

毎年に2回は訪れ、それが10年以上だがら、すでに親戚の家に行くようなもので島の人たちに会うことが何よりの愉しみだ

今回は両親と長男と家内の5人、父の92歳の誕生日と母の米寿の前祝いも兼ねての旅行だ




2014ao2DSC01619.jpg
11時前にフェリーで島に着いたら、わたしと長男は釣りの仕掛け作り、家内と母は民宿の女将さんと世間話

父は港付近を散策と、それぞれに過ごして12時になったら民宿の食堂に集合し昼食、

13時にわたしと家内と長男の三人は近場の船釣りにシンゴさんに案内してもらう

ここまでは予定を立てるが、その後は翌日13時発のフェリーまで思い思い気ままに過ごす。




2014aao2DSC01623.jpg
風が強くて波が高くシンゴさんおすすめのポイントには行けなかったが

それでもいいサイズのがらかぶが釣れた





2014ao2DSC01625.jpg
釣りから帰ったらシャワー浴びてさっぱりしたところで

昼寝。



2014ao2DSC01630.jpg
夕食前になると港を散策

日か暮れると雰囲気も一段とよくなり海風も気持ちいい




2014ao2DSC01642.jpg
青島宴会スタート

食材は島の幸がずらりと並ぶ

これは女将さんが磯から採ってきた亀の手



2014ao2DSC01641.jpg
これも



2014ao2DSC01646.jpg
シンゴさんが養殖している夏牡蠣

まさに「ミルクたっぷり」の喩えのように白いエキスが溢れ出る



2014aso2DSC01647.jpg
女将さんの同級生の海女さんが獲ってきたウニ



2014ao2DSC01644.jpg
潜り漁師のサザエとアワビ

底引き網漁師のイカに釣り漁師の鯛や鯵

養殖の谷川さんの鯖など青島の幸が並ぶ



2014ao2DSC01649.jpg
天ぷらは底引き網で獲れたエビとカニ、青島女性部が作った蒲鉾

それにアジのフライと思いきや、身がホクホクで分厚い、名前は聞き損ねたが絶品だった

ウスターソースでいただいた



2014ao2DSC01661.jpg
遊びに来てくれたのは、女将さん、釣り好きが高じて青島に家を借りているママ、それにシンゴさん

「10歳は若く見える」 「元気だね」 「いい孫だ」 なんて両親を気遣ってもらって

最高の想い出になったと思う

親父のカラオケ、はじめて聞いたな。



2014ao2DSC01682.jpg
翌朝、正しい島の朝食のあとはのんびりと過ごした

誰もいない宝ヶ浜に行って木陰でウトウト、波の音が心地よい

トンビがピーヒョロローの効果音付き

何もしない贅沢さ、これが最高の過ごし方




2014ao2DSC01693.jpg
帰り際、ママさんが港に帰ってきた船に駆け寄り漁師のおじさんに何やら交渉




2014ao2DSC01697.jpg
土産にと釣れたてのアジを頂いた




2014ao2DSC01689.jpg
今回の主役は両親

来年もまた来れるよう元気に過ごすことを目標に島旅は終わった

美味しい島の幸を食べること、女将さんたちに会うこと、カラオケで十八番を歌うこと、島の風景を目にすること

そんな目標に向かってずっと長生きして欲しい。




FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1357-fefe0a01

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム