コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

感動のライブ

g7_DSC0876.jpg
阿蘇神社の横参道で水基巡りや食べ歩きができる門前町、その近くにある明治時代に建てられた旧洋裁女学校の跡地には食事処や古美術店・雑貨店・カフェなど軒を連ねている。




g7_DSC0882.jpg




g7_DSC1000.jpg
その懐かしい教室のようなカフェでジャンゴ・ラインハルトに代表されるジプシージャズのギタリスト手島大輔のライブが開催されその雰囲気と名演奏に酔いしれた。



g7_DSC0894.jpg




g7_DSC0961.jpg




g7_DSC0893.jpg





g7_DSC0898.jpg
仕掛人はこの人、カルキさん。

まだギターに人生を賭けていた頃、最初の弟子が熊本県出身の手島大輔

以来、弟子と師匠の間柄は続き今回のライブの実現となった。



g7_DSC0939.jpg
手島大輔トリオの演奏でスタート




g7_DSC0963.jpg




g7_DSC0967.jpg




g7_DSC0969.jpg
目の前でのギタープレイは強烈

それはアル・ディメオラ、パコ・デ・ルシア、ジョンマクラフリンのような完璧な早弾きは

フラメンコやジプシーの魂を彷彿させるも、手島大輔流の巧妙なリフが心地良く

血が騒ぐ激しさにも圧倒され終始鳥肌立つ演奏だった。



g7_DSC0986.jpg




g7_DSC1018.jpg
ゲストも加わりトリプルギターとなる

二人のソロ演奏に熱くなり激しさを増す手島大輔のアドリブ演奏

バトンを渡すような鳴き合わせのプレイは見事だった。



g7_DSC1011.jpg
アコーディオンが加わるとぐっと演奏に厚みを増す競演となる





g7_DSC1022.jpg
激しくなる雨もまるで演出のよう



g7_DSC1021.jpg
2時間の演奏に酔いしれ2度のアンコールで終わった

酔いの興奮はそのまま酒場へ出向いた

家内と25歳の息子と三人で見た阿蘇ライブを肴に、酒を酌み交わし大いに酔ってわが宿で泊まった

久し振りの出会いでもあった。




ちょっとだけ雰囲気を見せてあげよう。




FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1355-0014043f

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム