コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

変えないこと

2014719plDSC01262.jpg
オランダからの家族旅行

話される言葉は家族同士では特徴のあるオランダ語だが、わたしたちにはとても発音の判り易い英語を話される

2泊されて阿蘇を観光、交通機関は路線バスと観光バスだが

阿蘇駅からの帰りは疲れたのだろうタクシーで宿に帰って来られていた

ロビーで過ごされる時間は、多くの外国の方と同じように長いことノートパソコンやタブレット、スマホをされている

特にお国発の旅客機の撃墜事故もあってか情報収集されているようだった






2014719lpDSC00737.jpg
宿では客室までは届かないがロビー周辺にフリーのWi-Fi環境がある

外国人の受け入れにはこれは必須で先日台湾に社員旅行に行ったとき切に感じた

スマホの普及率は、韓国やシンガポールで90%、欧州ではおおまか80%だが日本では53%とかなり低い

フェイスブックやツイッターなどのSNSの普及率も日本は諸外国に比べると低く37.8%

韓国では54.4%、米国51.7%、英国50.2%となっている

外国人のためには言葉よりも何よりも施設ではまずはWi-Fiが無ければ話にならない

今のところは1階のパブリックスペースのみのWi-Fi環境だが客室でも可能にしないとやがて取り残されてしまうだろう

英語が話せる個人旅行の外国人を比較的に多く受け入れている宿としての感想である





2014719lpDSC00511.jpg
前職から今もお世話になっているリクルート社九州じゃらん担当のM君が南小国町観光協会に出向されている

お客さんを施設や観光地に呼び込むプロでありたいへん優秀な人だからどんな仕掛けをされるか楽しみだ

この協会のエリアは広く、東はやまなみ道路がある瀬の本高原一帯から

西はマゼノミステリーロードやそば街道の赤馬場エリアまで、中心には黒川温泉もあり全国的にも有名なエリアとなる

本来、このような仕事は本業の片手間でできるものではないし観光課の職員さんが旗を振るべき時代は終わった

特に、これからの外国人誘致に対しても視野の広い専門家を置き舵を取るべきだと思う





2014719lpDSC00610.jpg
上場企業では社外取締役や異業種から代表者の引き抜きは当たり前でそうしなければ生き残れない

変わらなければ替えられる時代の足音はすでに田舎まで来ている






2014719plDSC01178.jpg
サドルの上からだと、いろんな景色が見えてくる

そしていろんな人達と知り合うことができる

明日は自転車を介して初めて友人になった方とサイクリングをする

久し振りなのですごく愉しみだ

でも行き先は決めていない

コースも考えていなくて、そのときの雰囲気で何処かを走ろうと思っている

大人の運動会もいいが、気の合う仲間とのんびりサイクリングがこれまた格段に愉しいものだ

喩えると、アルコールゼロ、カロリーゼロだが酔えるんだな

変わらぬ友との再会だ




FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

nupuriさん 

現在地はミュンヘン郊外でしょうか。
オフのサイクリングでは、ランプレ・メリダチームの練習に遭遇されたり、オフの充実度もさすがプロフェッサー。

やはりイタリア・ドイツの郊外、それも山奥の宿でもwifi普通でしたか・・・・

この前、シンガポールの自転車の人たちと高森の炭焼地鶏専門店の「らくだ山」に行った際にたいへん感激されて、すぐさま写真撮ってフェイスブックにアップされようとしたんですが、wifiのパスワードがかかっていてそれは社長さんしか知らない、というよくあるパターンでアップできず皆さん残念がっていました。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2014.07/21 11:42分 
  • [Edit]

wifi 

ドイツ・イタリア滞在中ですが、
街のホテルはもちろん、
とんでもない田舎の山奥の宿でも
部屋でwifiは普通でした(通信速度は
遅いけど)。
  • posted by nupuri 
  • URL 
  • 2014.07/21 03:20分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1337-978e4e62

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム