コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

自分の居場所

2014625damu12IMG.jpg
宿の改装がはじまった

倉庫からは懐かしいものが続々と

これは絵描きだった初代が描いた阿蘇山が表紙の昭和30年代のパンフレット、



2014625damu55IMG_0001.jpg
パンフレットに記載の宿泊料金は

1泊2食1500円~5000円(税・奉仕料別)

「税」とは当時消費税はなかったので入湯税150円のこと

「奉仕料」とはサービスのことで、宿泊料金や追加料理・飲み物など単価の15%

当時の奉仕料はすべて仲居さんの給料

仲居さんは「ねえさん」と呼ばれ、収入を増やすため宴席を賑わし積極的にお客さんと一緒に飲んでいた

だから威勢がよくて元気のいいのが当時の仲居さんで宴会が終わると凄く酔っ払うのが普通だった

現在は仲居さんも奉仕料制から給料制となり、旅館ではその言葉自体が消え、仲居さんも飲まずおとなしくなった

「税」の入湯税は昔と変わらず150円だが新たに消費税が導入されプラス8%

いずれ15%くらいなるのは近い将来のこと

消費税=奉仕料。





2014625damuDSC00937.jpg
「あんか」

見つけた若い子が、『あのー 「あんか」とはいったい何ですか?』







2014625damuDSC00934.jpg
7月3日まで休館となる

工事の内容は、調理場・配膳室・スタッフ休憩室・社員食堂など

スタッフがより働きやすくするためのバックヤードの改装工事である

言い換えると人に対する投資であり、貴重な労働資源がより高い付加価値を生み出すための環境整備

お客に選ばれる旅館であり、働く人に選ばれる旅館にしなければと思っている






2014625damuDSC00871.jpg
久し振りに長男が帰って来たので昨晩は家内と三人で自遊亭






2014625damuDSC00880.jpg
たまに見ると成長したなと思う反面





pp2014625damuDSC00873.jpg
「わたしたちも歳取るはずよねー」

なんて・・・




2014625damuDSC00876.jpg
考えてもどうにもならないことは考えない

余計な念を継がない




2014625damuDSC00895.jpg
サントリーの社長に就任したローソン会長の新浪さんが記者会見で言った言葉

「社員のみなさんと新しい価値をつくっていきたい」

わたしの場合、「劣りつつある自分の体と新しい価値をつくっていきたい」

精神に見劣りしない体

「精神=体」が理想。




damu625DSC00900.jpg
だから走るよ!




2014625damuDSC00892.jpg
「どれだけ頑張れましたか」という大人の運動会は7月13日のオートポリス

ここで体力測定の結果が出る




2014625damuDSC00908.jpg
その目標のために走る




2014625damuDSC00914.jpg
「文藝春秋」のモットーとして菊池寛が掲げたのが

「六分の慰楽、四分の学芸」であり

娯楽六割、学問四割、楽しく学ぶことを提唱している

わたしのロードバイクも遊び六割、練習四割と愉しいものとして捉えている

それに、ひとりでストレスのない道を走っているときは、自分と向き合うことこともできて

心の位置を定めるという自分の居場所を定め

私の復元力の源でもある。




FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1329-6d4c7a58

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム