コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

いとも簡単に魅了

2014619giDSC00763.jpg
小雨の朝連

島旅から帰り久し振りにC60に乗った

軽く踏んでもスーッと

強く回すとグッと背中を押されるように飛び出す

スピードにのったら、

すでにわたしの領域ではない風景が流れ

日本人体型の50歳半ばをも、いとも簡単に魅了してくれる

明日も艶やかな予感、すでに危険な匂いを醸しだしている

何故ここに在るのかC60

欲しい。





2014619gi_DSC0575.jpg
昭和7年、九州旅行に来られた与謝野寛・晶子夫妻が泊まられた杉の間

当日は霧と強風で念願の阿蘇山頂まで行けず、現在の草千里当たりで断念されたようだが

樹齢千年の綾杉で造られたこの部屋に魅了され多数の歌を残された



大いなるひと木の杉を阿蘇に斫り君がつくれる万年の家    寛

ひとひろく山の夕映入りてきぬ阿蘇氏びとの軒たかき家     晶子




2014618gi_DSC0580.jpg
うす霧や大観峰によりそひて朝がほのさく阿蘇の山荘    晶子

「朝がほ」とは「桔梗(ききょう)」のこと

昭和33年、夫妻の歌を彫った庭にある石碑の周りには今でも桔梗が囲みやがて愛らしい花に包まれる






2014619giDSC00768.jpg
2013年モスクワ世界陸上1万メートル銅メダリスト

ポール・タヌイ選手

九電工陸上競技部のメンバーで宿で合宿中だが明日が7泊目の最終日となる。





2014619giDSC00767.jpg
もちろんこのあとC60に試乗

彼もいとも簡単に魅了されご機嫌だったことだけ紹介しておこう。





FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

話して、笑って、興奮した 

足の細さに思わず駆け寄りましたね。

気さくで、日本語も話しいろんなことに興味を示されていました。

すぐ横に納入業者の冷蔵のトラックがあり、それに夢中でした。

ケニアまで持って帰りたい勢いでしたよ。

C60はというと、初ロードバイクだったらしく高さも問題なさそうでしたね。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2014.06/22 09:22分 
  • [Edit]

長い!細い!小さい! 

タヌイ選手の立ち姿、凄いですね。はたしてシートポストの調整幅は足りたのでしょうか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2014.06/22 08:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1326-9bf7f646

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム