コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

コミットメントは

2016607yu_DSC0439.jpg
創業当時から続く女将の日課は、アンケートを取ることにより、多くの方からその苦労を理解していただいていることを本人が知ることができる。アンケートを見たスタッフも、日頃の女将の物言わぬ後姿を見て、訪れるお客に与える価値を共有することができる。それだけではない。アンケートを書いてもらうのは宿らしく鉛筆、その鉛筆で書かれた筆跡は、大きさ、美しさ、力強さ、弱さ、癖字、強弱、かすれなど書いた人の顔の表情や声色さえ想像できるところに鉛筆直筆の良さがある。





2014607yu_DSC0453.jpg
女将が草花を採っていた玄関の同じところでカルデラマラソンに参加される宿泊の方が絵を書きはじめられた。お聞きするとこの大会の常連の方でいつもは100キロだが体調をくずして今回は50キロということであった。絵を描く趣味も長く「絵になる旅館」だと褒めていただいた。ひとりで参加し完走を目指す前日、静かにスケッチブックに向かう気持ちにあせりはないのだろうか。わたしが毎年参加していた明日開催の壱岐のレースの前日を思うと、とてもじゃないが3時間もそんな余裕はない。





2014607yu_DSC0451.jpg
このあと色もついた





2014607yu_DSC0457.jpg
阿蘇カルデラスーパーマラソンはまだ寝ていた5時に100キロがスタート、

ハーフは波野を11時にスタートした、

午前中は晴れていたので選手にとってより過酷であったろう、

午後から曇ってやや穏やかとなった、

15時前には100キロをゴールした人がポツポツと入浴にお越しになった、

大会参加の方は全国からお越しになりその多くが夕方頃ゴールされる、

よって2泊される方が多く宿泊施設などは金曜と土曜の利用があり大会がもたらす地域への恩恵は大きい、





2014607yu_DSC0465.jpg
東京の友人がハーフにエントリーし目標が5時間、16時ゴール予定

よって15時50分に大会会場へ

ゴールする人は最後の直線の前にゼッケンで名前をアナウンスされる

自転車と違って知り合いはまったくいない------と思った聞いたことのあるお名前・・・・

ZENさんだ!





2014607yu_DSC0466.jpg
100キロにエントリーされゴール目標は12時間だが




2014607yu_DSC0470.jpg
目標達成!




2014607yu_DSC0471.jpg
おめでとうございます!




2014607yu_DSC0476.jpg
さて、友人も帰ってきたぞ!




2014607yu_DSC0479.jpg
同級生御見事!




2014607yu_DSC0487.jpg
スタート地点やエイドポイントは行っていないので知らないが

ここゴール地点ではたくさんの地元高校生ボランティアが戻ってくる選手を爽やかな笑顔で迎え

フルーツや飲み物の「おもてなしブース」には婦人会とお見受けする方々が優しく声をかけられていた

苦悩が幸せに変わる瞬間だ



20414607yu_DSC0493.jpg
カルキさんもお祝いに駆けつけてくれた




2014607yu_DSC0496.jpg
前泊の友人は宿で汗を流したあと陽の沈むミルクロードをドライブして空港まで送った

東京へは最終便で

真っ赤な太陽も彼を見送った




2014607yu_DSC0502.jpg
その日の午後に自宅から「大きなダンボールが届いた」と電話があった

帰ったら一日早くC60 が迎えてくれた



2014607yu_DSC0506.jpg
コルナゴ少年の最初の夜は

箱から出すまで

明日から3週間、

コミットメントは乗りこなせること、だな。




FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

ZENさん 

「阿蘇を愛する人間には、素晴らしい一日・・・」

ナイスな大会の感想ですね!

大会HPにでも参加者の感想として掲載すれば

これを見て参加しようと思う人も多いのでは?

ZENさんみたいな発信力のある方がエントリーされると、

スーパーマラソンに興味を持つ人が多くなるのではないと思います。

ただ、この手の大会につきものの競争率、

基本早いもの順ですが、

この点は外国の大会を参考にするのもひとつの方法かと思いますね。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2014.06/10 09:12分 
  • [Edit]

ナイスな写真あざす! 

応援有難うございました!

そしてナイスなゴールシーンあざす。

拝借いたします。

しかし、バイク100kmとは大違い。

ダイレクトに足にきます。

長いですね~100km

でも、阿蘇を愛する人間には、素晴らしい一日でした。

バイクでは見落とす景色も、これでもか、これでもか、と

視野に否応なしに入ってきます。

あらためて阿蘇の雄大さを堪能した一日でした。

素晴らしい一日を有難う!

ですた~~~~~~い。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1320-a18f8d09

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム