コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

阿蘇ゲートウェイ構想のシンボルに

2014520jkDSC00303.jpg
(これは阿蘇草千里駐車場の修学旅行のバスではありません・・・が、将来の大人の修学旅行の風景になればと思います)


4月に一緒に走ったシンガポールの自転車乗りから、

「友人たちが阿蘇を走りたいというので9月にまたセットできるか」と連絡があった、

雄大な阿蘇のサイクリングを体験した好奇心旺盛なシンガポールのサイクリスト7名、

彼らの感動が発信されドアをノックさせている、

その心を動かせたのはおおまか三つ、

空港へのプライベート送迎は荷物の大きな輪行においても快適な移動が約束された、

ライドに帯同するサポート・カー・サービスはガイドやフォトサービスを含めメンバー全員が安心してサイクリングを満喫できた、

受け入れた宿には何でも相談にのってくれる自転車仲間がいたことも心強い、

そのような遠征のリスクをすべて解消する阿蘇サイクリングの魅力が伝わったようだ。



サイクリングを目的にして来日した外国人が1組あって、そのことを知ったもう1組が来るかもしれない、

たかが2組と思うか、2組も、と考えるか、

わたしは「2組も」。

受け入れる側として、名刺代わりに今ある宿の送迎バスを将来こんな風にペイントしてみたいものだ、

自転車の人以外で使う場合でも「派手だ」と、感じるくらいで違和感はないだろうし、広告費と思えば安いもの、

海外の自転車乗りを空港に迎えに行き、このバスを見つけた瞬間のモードは凄いだろうな。

阿蘇の自然、体験、観光施設への玄関口として、阿蘇の魅力を発信する「阿蘇ゲートウェイ構想」のシンボルにしたいものだな。




FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

Tさん 

阿蘇駅周辺のゲストハウスでは、ゲージ付きポンプまで用意して自転車の人の受け入れを積極的にやっています。しかし、一般の旅館ホテルは受け入れる気持ちはあっても何をどうしてよいものか知識がないこともありその意識は希薄のようです。バイクラックの用意など理想の壁は簡単に解決するものですが、旅館組合とか観光協会の人たちは従来のイベントなどによる集客目線に限られるようです。たった一人、たかが一組の考えではどうしようもありませんが、とりあえず志同じくする者でみなさんをお迎えしたいと思っています。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2014.05/26 12:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

いいですね~。そのうち内牧のすべての旅館ホテルにバイクラックが常設してあるようなったらいいですね。
  • posted by T 
  • URL 
  • 2014.05/24 19:42分 
  • [Edit]

サルトさん 

日程決まり次第すぐに連絡しますね。
スケジュールが合えば助かります、今回は通訳無しなので心強いです!

外国人サイクリストにも是非茶のこさんには案内したいと思っています。なかでも彼らはアイスが大好きで茶のこさんの甘味を食べさせてみたいと、どんな感想なのか楽しみですね、

先日のライドは、マイクロバスが宿に到着するところからテレビ取材が始まりました。玄関前での組み立てからハンドルとヘルメット用にカメラをセットしてスタートします。ライド中もカメラバイクなる車からの映像で走る姿を追いラピュタで阿蘇の感想をインタビューなど特集番組で放送されてもおかしくないボリュームでした。
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2014.05/22 15:58分 
  • [Edit]

流石コルナゴ部長 

アルファはルーフには回転灯(回転させるとまずいので昼行燈)を載せて先導車がよろしいかと。
海外からの自転車ツアー楽しみですね!
その三つのおもてなしが揃うゲートウェイはなかなかないです。
9月のルートには自転車神社とお茶うけに店主の接待千切りライド付の茶のこで抹茶が加わるのでしょうか?
スケジュールが合えば接待ライドのお手伝いに参加してみたいな~。
  • posted by サルト 
  • URL 
  • 2014.05/22 14:52分 
  • [Edit]

カルキさん 

カルキさん、久し振りのジャンゴ演奏決定おめでとうございます。

さて、夜間演習、いや夜間練習毎晩お疲れさまです。

阿蘇望対策もちゃくちゃくとでしょうか、

寒い阿蘇人用に真夏の炎天下を想定して真冬の格好で練習したらいかがでしょうか、念を入れてウォーマー類とカイロまで用意したら完璧でしょう。

台湾土産、ご期待ください!
  • posted by コルナゴ部長 
  • URL 
  • 2014.05/22 14:40分 
  • [Edit]

 

赤いアルファロメオに派手なコルナゴのステッカー、ルーフにM10&CLXで通勤やりましょう!
  • posted by 乗れてないカルキ君 
  • URL 
  • 2014.05/22 10:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1313-57264da9

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム