コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

浮島神社 自転車市庭

2014512ukiDSC00256.jpg
熊本県嘉島町にある湧水池に浮かんでいるように見える神社

「浮島神社」、





2014512ukiDSC00258.jpg
ここの神社の42代神主となるのが井王雅淑さん、

サイクリストでもある井王さんは自転車仲間から度々自転車のお守りを求められ、

自転車の事故も増えていることからそれに応えるべく日本で初めての自転車御守「自転車守」をつくられた。

また、本人自ら長年の自転車生活でたまったパーツやアクセサリーを捨てるにはもったいなく、

有効に生かすべく境内でのフリーマーケットも企画、

蓋をあければ大好評で噂が噂を呼び今回3回目の開催となったようだ、

従来の固定観念にとらわれず、今の時代に求められるニーズへ挑戦する浮島神社、

そんな境内でおこなわれるフリーマーケット「浮島神社自転車市庭(いちば)」に行ってきた。



田んぼに囲まれた湧水池の回りでは竿を垂れる老人や賑やかにルアーを投げる子供連れ、

その池に飛び出した半島のような境内が見えると自走のロードバイクが並ぶ不思議な光景、

中にいると移動自転車修理屋や食事提供のブースがあり、わたしが行った時間帯にはまだ10店舗くらいがあった、

訪れている人の半分以上がジャージ姿で友人知人も見受けられ福岡組も多数、

出店されているのは完成車やパーツ、ウェア、年代物の貴重なパーツなどなど、

福岡の友人もいて乗らなくなったロードバイクが10万円で売れたそうだ、

数年前に買ったときの完成車で30万弱、大切に乗ってコンポやホィールなどパーツも変えてありお得だったようだ、

試走もできるし乗っていた人が対面で売るわけだからこんなに信頼できるものはないだろう、



2014512ukiDSC00260.jpg
どんなものが想像するにあまり興味をなかったが、

愛想の良い巫女さんの前のお守りを見ると、




2014512uki_DSC0371.jpg
いやはや、良く出来ているじゃないか、

浮島だから釣具の「ウキ」をもとにしたお守りや、

マイヨ・ジョーヌタイプ、山岳章タイプ、それにアルカンシェルなどなどよく出来ている、

家内は自分用に、わたしは友人の土産用に買った、

次回開催にはもつと早い時間に行ってみたいものだ、

何を買うという目的はないが、それが対面販売の自転車フリーマーケットの楽しみではなかろうか、

浮島神社 http://www.ukishimajinja.com/

自転車市庭 http://www.ukishimajinja.com/cn16/cn43/jitennsyaitibavol3.html





2014512ukiDSC00264.jpg
帰りはワインの補給に新町の木村屋さんへ、

ファルネーゼのジロステージ優勝の記念ワイン、「モンテプル・ダブルッツォ・ジロデイタリア」は凄い人気らしく、

来月限定入荷らしい、

木村屋はワインの品揃えもだが、全国の日本酒や、九州各地に焼酎を自分で試し価格相応の品を販売されている、

だからプレミアムなものはない、

酒蔵と直接取引される場合には、まず蔵に出向き、造りを見学し、蔵元さん、杜民さんの話を聞き、

しっかり考えた上でお付き合いをされる、先方から断れる場合もあるが、気に入ったときには何度も足を運ばれる、

それはお見合いのようであり、快諾いただいた酒蔵とは、店を畳むまでずっとお付き合いする覚悟で望まれている、

だからこの店にはずれはない、






2014512ukiDSC00270.jpg
夜は母の日により家内と娘と三人で夢路へ、

「母の日だから飲みに来るね」と予約の際に刺身盛りを注文していたら、

馬刺しや馬レバー刺しをプレゼントしてくれた、





2014512ukiDSC00279.jpg
熊本産馬肉とニンニクの芽、

料理名は「男の馬にんにく炒め」

美味しかったなあ、絶妙だな、長距離走ったあとにはもっと美味しく感じるだろう、





2014512ukiDSC00290.jpg
天ぷらもおすすめの夢路、

天ぷらのネタも揚げ方もだが、この店はダシにこだわり過ぎるほどこだわっているから、天つゆがことのほか旨い、

しみわたる美味しさはクセになる、





2014512ukiDSC00293.jpg
夢路にもはずれはない、

いつ行っても美味しさで笑顔になれる居酒屋だ、

食材、ダシ、作り方、いずれもまったくもって信頼できる大将がいる。





FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2014/05/12(月) 18:53:52|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<芭蕉の感性はどこへ | ホーム | ツツジ満開長寿ヶ丘公苑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1310-e6e62553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: