コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

別の意味を考える

2014504yu_DSC0365.jpg
大観峰に寄り添う湯浦地区、

平坦な田園地帯には一直線の道路が囲み、ランや自転車の練習、サイクリングには格好のコースとなる、

今の季節には競い合うかのようにあちらこちらに鯉のぼりが泳ぐ、

男児の出世と健康を願って家庭の「庭先」で飾られるものだが、

この地では「庭先」が広く、隣は遠いので屋根より高すぎる鯉のぼりが威風堂々とあちらこちらに見受けられる、

その計画実行するのは子の両親の祖父たちで、それぞれ本来の目的とは別の意味も秘めている、

名前旗には、家紋と大きく書かれた子の名前が風にひらめいているが、さて何を意識しているかと言うと、

両方の祖父母ともここは農村だから大切な跡取りができたことを伝えたい、

ではその対象は?

母方の親は嫁いだ先の親戚や隣近所に、

父方の親はご先祖様に違いない、

そんな思いを込めたこの地の風物詩である、





2014504yu_DSC0367.jpg
昨日は「いまきん食堂」の「あか牛丼」の順番待ちが最長の4時間30分を記録したらしい、

今日も11時開店の30分前にすでにこの行列、

受付のシステムは11時に並んだ客が入店しあとは名前を記帳し14時30分で受付が終了する、

その際に待ち時間を言われので、店員が大声で名前を呼ぶのが聞こえる範囲におればよい、

勢いは雨の平日でも衰えず1時間待ちは普通であり閑散とした温泉街にこの周辺だけ異様な賑わいをみせている、

いまきん食堂の集客力により、待ち時間を利用した客で隣の雑貨店も人が多い、

その恩恵に地元菓子店と地元漬物屋が近々界隈にオープンする、

一帯が内牧温泉のパヴィリオンと成り得るか、

悠々と泳ぐ人材に期待したい、





2014504yu_DSC0354.jpg
一昨年の水害の直後にお越しいただき今回2度目の神戸のKさま

JR肥後大津駅から旧道を自走で来られた、

2泊の希望だったが翌日は部屋が取れず申し訳なかった、

しかし、好天に恵まれ二人で阿蘇サイクリングを満喫されることだろう、





2014504yu_DSC0361.jpg
数日前には岡山からKさま夫妻も車載でお越しになった、

こちらは2日間とも天気が優れず自転車が車から降りることはなかった、

奥様がいらっしゃるから仕方ないが、本来の自転車の楽しみ方はすべての自然を受け入れることであり、

そのための道具やウェアを揃え、経験によって自然条件に合う適切なな物を選び走るという楽しみもある、

そのような奥が深いスポーツだからこそ飽きのこない生涯スポーツであり人が自然と融合できる機会をつくってくれる、

では雨の日に走るか、

雨の日を選んで走ることはないが、その日が走る日だったら走る、

オートポリスでは弱音をはいたけど・・・・

最初から雨のサイクリングがつまらないと考えず、

面白そうな体験と想像することを習慣にすると日常においても新たな発想が次々に生まれるのではないか、

慣れて惰性ではいけない、そして何事もあぐらをかいてはいけない、

自らの領域に閉じこもっていればいつしか常識的な発想から抜け出せなくなる、

変わらずに生き残るためには常に変わり続けなければならない、

という結論から導かされるのが雨の日に走るという意味。





FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト
  1. 2014/05/04(日) 15:48:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シンガポールより自転車の友来る最終編 | ホーム | まっすぐな店>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2014/05/05(月) 11:53:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

先日はお世話になりました。

岡山のKです。
帰岡の日の3日目、奇跡的な好天に恵まれ、目的を達成することができました。
当初の予定の半分ほどの行程となりましたが、思い出深い旅となりました。
いつの日か再びこの地を訪れ、大阿蘇の自然を堪能したいと考えております。
  1. 2014/05/04(日) 22:22:10 |
  2. URL |
  3. DANGAN #jLeROdfE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1307-2cfb996e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: