コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

Entries

地域おこしのパラドックス

2014427qDSC00079.jpg
内牧温泉の街はずれにある湯浦地区、

外輪山をバックに、こいのぼりがひらめく今の景色、

ここには実業団陸上競技部が合宿した際に練習するフラットなロードコースがあり、

道路には各チームの距離を示すペイントが残されている。

そのようなことを説明する案内板やコース図でもあれば阿蘇を訪れる市民ランナーもプロが選んだコースを愉しまれるのだが、

宿の主とともにその価値を提案するものの、

なかなか、

実業団の合宿には20年以上の歴史があり昨今のマラソンブームという絶好のチャンスなのに、もったいない。





2014425q_DSC0271.jpg
横浜から来られた i さん

別府からやまなみを自走で100キロ、阿蘇に着いたらリュックを宿に置きラピュタを上って来られた。

翌日には帰路につかれるが阿蘇駅発の夕方のJRだからたっぷり時間はある、

そこでおすすめしたのが午前中は南小国方面、(62.7km 1155m上り)

一旦宿に帰ってきてランチはいまきん食堂のあか牛丼、

午後はリユックを背負い阿蘇駅のコインロッカーに預け阿蘇へ上るというコース、(68.2km 1352m上り)

阿蘇駅到着後、時間があったら隣の温泉で汗を流してもいい。

ランチが終わってリュックを渡し別れたので午後の感想は聞けなかったが、

午前の南小国方面ライドには感動されていた、特に草原の道、それと幸運の20分待ちのいまきん食堂のあか牛丼、

次回は雲海の中を走ることを目標に来られたらいい。






20144027qDSC00087.jpg




2014427qDSC00091.jpg
どうしても煙にまかれて焼き鳥を食べたいときがあるもの、

昨晩は久し振りに菊池の「焼き鳥 是空」へ、

おやじさんとの会話も心地よい。





20144027qDSC00089.jpg
この店で一番の好物がとり皮、

甘塩っぱい醤油タレは絶品!

美味しかったら「とり皮、もう一本!」と1本だけでも気楽に焼いてもらえる、



2014427q_DSC0284.jpg
自転車のあとにも是非、





2014427qIMG_0001.jpg
ANAの機内誌 「翼の王国」の記事だが、





2014427q_DSC0281.jpg
見開き堂々8ページの特集が「瀬戸内しまなみ海道」





2014427q_DSC0283.jpg
山岳コースの阿蘇を走って、

瀬戸内海の島巡り、

そんな外国人用のサイクリングプランなんてできそうな予感!



2014427q_DSC0282.jpg
サイクルツーリズムによる地域活性化を目指した自転車観光推進地域フォーラムが開催された、

しまなみ海道をみていると確かに自転車による地域おこしのツールとなっている、

わたしは菊池に住んで阿蘇で仕事をし毎日往復しているが、

最近、菊池はのろしを上げることに非常に積極的かつ明るく前向き、

だが阿蘇はまるで亀のように停滞している。




FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1303-ca795111

左サイドMenu

プロフィール

コルナゴ部長

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム