コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

シンガポール最終日

2014419m_DSC0214.jpg
3日目朝、9時30分出発だがほとんど9時にはみなさん準備完了の余裕、

複数のメンバーとの自転車旅には大切なメソッドである。

最後の阿蘇ライドは2度目のラピュタを上りミルクロードで草原の道を走ってやまなみ道路で由布院泊、

お宿は由布院御三家の旅館亀の井別荘‎。




2014419m_DSC0219.jpg
阿蘇ネイチャーランドのサポートカーは今日から2台、

バイクケースとサポートグッズが入った1台と、



2014419m_DSC0217.jpg
もう1台はスーツケースやバッグなど個人の荷物を乗せたもので、

明日は由布院から博多までメンバーも乗せる、

今日は疲労が溜まった状態での長距離サイクリングのため3名までのリタイヤ組とその自転車も収納可能、

「もしも」の対策があるからみんな楽しく走れるし行程に狂いはない。




2014419m_DSC0227.jpg
3日間彼らと過ごしたことは貴重な体験であった。

まず、いつも遊ぶことを探している、

そのために、苦言・いやな顔・悪口・陰口などマイナス思考は無くメンバーの和をとても大事にする、

一生懸命走るが遅い人もいる、でも邪魔扱いは一切無く、逆に最後尾を守っているかのような役目もある。

今日、早い人たちのグループのひとりが調子が悪くなって彼と一緒に走っていた、

それは慰めてもらっているかのようだったが、しばらくすると彼は追い抜いていった、それも礼儀なんだろう。

遊ぶことに徹しその結果を求める、

だから実を結ばないことは意味がないと知っている。



次に走るための対策を心得ていること。

すべて山岳コースということもあるがスタートする前にすでに数人がフロントへマッサージの予約をしていた、

プロもやっている明日のための体のメンテナンス、そう思えば当然である、

続いてウェアの選択はすべてRapha、これはメーカーの自社紹介の通り、
「Rapha紳士の国、イギリスはロンドンでスタートしたRapha(ラファ)は、紳士のスポーツでありながら、世界で最も過酷といわれるロードレースにおいて、輝かしい成績を残しているチームや選手たちをサポートしています。肉低的にも精神的にも強さが求められる、非常に過酷なロードレースにおいて、ウェアの持つ存在意義は大きなウェイトを占めます。Rapha(ラファ)はスタッフのみならず、プロレベルのライダーやジャーナリストからのフィードバックをもとにウェアの開発を行い、常に最新で良質のプロダクトをユーザーに届けているのです。今、世界で最も勢いのあるサイクルウェアブランドのひとつと言っても過言ではありません。」以上。

機材はというと、これは知識がないので一見しただけだがメーカーロゴ丸出しは1台も無かった、

素材はチタン、コンポはカンパ6割にシマノ4割のすべて電動、

求めているのは移動で壊れないもの、ではなかろうか。

そのような思考と準備によって年に2回の「世界遠征」が成り立っているようだ。

ちなみに彼らの夕食ではそれぞれビールが1本程度で3食の食事も多くはない。

買い物はしない、最終日には博多でするかも知れないが基本はサイクリングに来ているということ、

そして感謝の気持ちを忘れないことがとても爽やかだった。






20144019m_DSC0233.jpg
草原の道への入り口が不安ということでサポートへ、

ついでに今日はRapha Gentlemen's Race が開催されてており、

セレクシオン南九州の応援にチェッポイントのかぶと岩展望所だったら間に合いそうなので行ってみたが、

機材トラブルで遅れているらしく会うことはできなかった。



2014419m_DSC0244.jpg
いつも先頭を走る190cm超のカナダ人50歳と、

音楽聴きながら走るマキュアン似のヒルクライマーとは特に仲良くなった。

箱石峠の麓でウグイスが鳴いていた、

最初にマキュアンが「Beautiful country !」

カナダ人が「It is too beautiful!」

愉しんでもらえたようだった。




FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト
  1. 2014/04/19(土) 16:20:01|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春もやには | ホーム | シンガポール2日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1301-d2009dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: