コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

甘えた代償

2014403ebDSC_0175.jpg
鳥取からお越しのOさん

大分からやまなみ道路で来られたが当日は夕方から外出する用がありお会いできず、

翌日は両親を連れて山に行くため休まねばならず、とうとうお会いすることができなく申し訳なかった。

この写真は何も言わなくても坊主頭のスタッフが写真を撮ってくれていた一枚、

感謝!







2014403eb__-2.jpg
高齢の両親の年に一度の大イベント、

山に植えている山椒の新芽を摘んで1年分の山椒の佃煮にすること、

それとタラ林という表現がピッタリするくらい大量のタラを植えてありその芽の収穫、

背中が小さくなった父と背中が丸くなった母、

二人にとって今年も1年を健康で迎えられる通過儀礼みたいなものだろう。

収穫した山椒の芽は3日かけてゴミや硬い茎を取り除き2日かけて佃煮にしたら親戚や知人に配り、

あとは冷凍保存し蓄える。

わたしの役目は山椒の木の枝を切り芽を摘む作業の両親のところに持ってゆくことと、

タラの芽を取ること、

いずれも鋭いトゲがありゴツイ手袋をはめているにも関わらず貫通して手は傷だらけ、

それと超重労働の山の草刈りは1年に1度しか来ないため、

幾重にも草も伸び放題、

だから体の動く限り、

燃料を使い切るまで草払い機を廻し続ける、






eb2014403R0014658.jpg
朦朧となると注意力が散漫になり、

つい、いい加減に、

その結果、草払い機の歯が!

しかし、ぎりぎりの幸運が助けてくれた。







2014403ebR0014658.jpg
25000円の代償。




2014403ebR0014648.jpg
疲労回復と大怪我に紙一重の幸運に感謝するために自遊亭で乾杯、






2014403ebR0014644.jpg
この日にふさわしい酒は精米歩合39%の獺祭

この酒に驚かされるのは美味しさだけでなく、

製造する旭酒造がフランスに進出するという最近の新聞記事、

海外販売拠点をパリに設立しレストランを併設した店舗を開くという、

獺祭を飲むためのパリのレストラン、

それに合わせた酒は3万円の特別大吟醸酒、

ワインの国に打って出るにはふさわしい酒だろう。

チャレンジャー旭酒造を応援するために機会があったら獺祭を飲む。





2014403eb_DSC0128.jpg
最近では外国の方のためのおもてなしと言ってもいい活花、

日本人で感動し写真を撮る人はいないが外国の方にとってはほとんど芸術品、

母国語で感嘆の声をつぶやかれる。

活ける側もこんなに嬉しいことはない





2014403eb_DSC0134.jpg
ワインの国からは何故かしら続々とお越しになっている、

始めて見る南アフリカ、ロシア、北欧の方々も、

ちなみに今日は台湾、シンガポール、香港、

ドイツにスイスにオランダ、

デンマークからは11名のグループが2泊、

早朝には自転車のジャージ着てジョギングするサイクリストも、

今から開催されるクラシックレースのことや山ほど自転車のことを聞きたいところだが

無念なのが言葉、

甘えた代償は大きなチャンスを逃している、

遅くはない・・・・





FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---
スポンサーサイト
  1. 2014/04/03(木) 19:42:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<自分にしか、その地域しかできないこと | ホーム | ソクラテスになって走れ>>

コメント

KENさん

こんにちは、お久し振りですね。
生のフランス語、イタリア語はJスポーツに出てくる選手の会話そのもの、英語を話されると独特の訛りがあってまさに英語でインタビューに答える選手のようです。

宿には気軽にお越しください。デロンギの珈琲でもどうぞ。小嵐山の天国の道を上ってそのままミルクロードの下をくぐった先がこれまた素敵、草原の道などと勝手に言ってますがいつ行っても貸切でおすすめですよ。
  1. 2014/04/04(金) 14:14:09 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

獺祭 美味しいですね!

こんにちは。
素敵なお宿も海外の和風なロビーみたいに国際化していてびっくりです。福岡からKLM就航でヨーロッパからは便利になりましたから。お酒の”だっさい”は好きなのでよく呑んでいます。獺祭 磨き三割九分ですけど、、

今年はまだ殆どバイクに乗れて(乗って)いません。昨年はカルキさん邸にはお邪魔しましたが、部長のお宿にはとうとう行けなかったので今シーズンは必ず遊びに行こうと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

ラピュタはお気に入りですが、昨年は教えてもらった天国への、、周辺がとても気に入りました。下からだと登りは長いですが人は少ないし夏場でも涼しく登れて景色最高、今年はこちらの登りがメインになりそうです。ここは聖域にしたいですね!
  1. 2014/04/04(金) 13:03:54 |
  2. URL |
  3. KEN #Szz/4ZYk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1293-d21b458c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: