コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

阿蘇の自転車屋

327cl_DSC0092.jpg
内牧温泉にある阿蘇サイクル&クライミングベース「クランプ」





2014327cl_DSC0098.jpg
二つの顔を持ちそのひとつがボルダリング、

雨などでアウトドアスポーツが出来ない時の強い見方、

2014327cl_DSC0111.jpg
そして「クランプ」のもうひとつの顔がサイクルステーション。

マウンテンバイクを中心したレンタルバイクとサイクルツアー、

それとロードバイクを含めたメンテナンスを手掛けるサイクルステーションだ。

輪行中や自転車宅配便によるディレイラーの破損、思わぬタイヤのバースト、チェーンやワイヤー切れなど

阿蘇周辺での自分で修理できないアクシデントがあった場合の見方、

昨年このショップができるまでは大きなトラブルの修理に50キロ先の熊本市内か100キロ先の大分へ行くしかなかった、
先日も千葉からお越しの方の思わぬタイヤのバーストや

東京からお越しのご夫妻のメンテナンスが滞っていたハブの修理とタイヤの交換により、

念願の阿蘇サイクリングが安全に楽しくできて旅人の限られた時間を有効に使うことができたようだ。

また4月には海外のグループの方より阿蘇サイクリングのサポート依頼があり、

メンテンス及び救護・補給のサポートカーを同行するサービスもクランプの種目に加わわることになった。










2014327cl_DSC0100.jpg
パンク修理した際に適正空気圧なのかそのまま走るには不安、

クランプではゲージ着きポンプ使用はもちろん無料、

また、宅配便による自転車の受け取り発送、及び組み立ても受け付けている。

自分で輪行した際やしばらくメンテナンスしていない場合など安全に走るための車両チェックとして

ディレイラーの調整を含めて1500円のサービスパックもある。

ただし、カンパの道具はない。




2014327cl_DSC0107.jpg
店長の松山直樹さん、バイクトライアルプロライダーで通称ナオとみんなから親しまれている。

宿を利用された方がからものすごく優しくしてくれたと感動の声も、

敷居は高くないので気軽に立ち寄ってもらえるといい。







FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト
  1. 2014/03/28(金) 18:35:01|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソクラテスになって走れ | ホーム | 目的に向かって、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1291-560afd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: