コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

目的に向かって、

2014325IMG_2050.jpg
久し振りに結婚式に出席した。

オルガンとハープの演奏は心地よく、

外国人神父による挙式は退屈どころか時間を忘れるほど新鮮だった。







2014325ikIMG_2073.jpg
招待客は甥の新郎と新婦の互いの勤務先の上司や先輩同僚、それと二人とともに成長してきた友人たちのみ、

両親の関係者はごく限られた近い身内だけという芯から祝福する人たちばかり、

ゆえに終始和やかで素晴らしい結婚式だった。

二人が描いた結婚式を実現するため普通・一般的と言われる慣習を排除したコンセプトは大正解だった。







2014325ik_DSC0082.jpg
天草サイクルマラソンの後半、強いアゲインストの海風を耐えながら走っていると、

綺麗なコルナゴを見かけた。思わずその方に声を掛けると初おろしの今年のモデルだと話された。

そんな10分程の会話がきっかけに福岡のM10さんとお会いすることになった。

実はわたしには内緒で宿に予約の問い合わせをされたところあいにく満室だったため空港の近くに前泊されたそうだ。

一見大胆な行動のようで遠慮がちなところが自転車乗り特有な癖、

自転車をきっかけに見ず知らずの人とこのような形でお会いするのはすでに7年目となりすでに慣れていることである。



さて、約束の時間にコルナゴM10が玄関に到着。

初めてお話しすると他人のような感覚は一切なく、以前どこかでお会いしたのではと思ったほど、

さあさあと珈琲を飲みながら自転車のことやコースについて談笑した。





2014325ik_DSC0087.jpg
お薦めのコースは、狩尾峠からミルクロード、マゼノミステリーロード、茶のこで休憩、満願寺温泉経由の草原の道、

最後はミルクロードを夕日に向かって走り212号で帰ってくる外輪山の道。




16時に宿に帰ってこられた。

一目見ただけで外輪山を手中に入れた感が溢れ、我がミッションコンプリート。

もう一度珈琲を飲みながらコースの感想を聞いた。

そこで情報。狩尾峠の舗装は終わっていたそうだ。

温泉で汗を流しさっぱりされたところで宿を発たれた。

17時くらいになっていたので国道の渋滞を避けるべくいつもの通勤路のミルクロードで菊池に下り植木インターの道順を教えた。
内牧から植木まで70分この道は絶対渋滞がない。

それと今自転車で走ってきた道を反芻するように車で通るのも気分が良いものだ。




2014325ikIMG_8226.jpg
M10さんの狩尾峠での感想、

「真っ黒の山はまだ焦げ臭く煤さえ舞っていた・・・」



それを再現した宿の女将さんの活花。

たぶん日本中でもここだけ通じるお題目でありテーマじゃないかな。




2014325kiIMG.jpg
ワルキューレが終わり春一番のわたしのCD、

ずらりと並んだギターリストの面々、

特にシニアとなるギターリストの演奏を聞くと、

体はおとろえるけど、心はさびないことを教えてくれる。


1. Tears In Heaven / Eric Clapton
2. Lay Down Sally / Eric Clapton with Vince Gill
3. Green Onions / Booker T. with Steve Cropper, Keb’ Mo’, Blake Mills, Matt “Guitar” Murphy & Albert Lee
4. Heavenly Bodies / Kurt Rosenwinkel
5. This Time / Earl Klugh
6. Mirabella / Earl Klugh
7. Great Big Old House / The Robert Cray Band
8. She’s Alright / Doyle Bramhall II with Gary Clark Jr.
9. Bullet And A Target / Doyle Bramhall II with Citizen Cope
10. Queen Of California / John Mayer
11. Don’t Let Me Down / John Mayer with Keith Urban
12. Next Door Neighbor Blues / Gary Clark Jr.
13. Damn Right, I’ve Got The Blues / Buddy Guy with Robert Randolph & Quinn Sullivan
14. Why Does Love Got To Be So Sad / The Allman Brothers Band with Eric Clapton

1. Congo Square / Sonny Landreth with Derek Trucks
2. Change It / John Mayer with Doyle Bramhall II
3. Ooh-Ooh-Ooh / Jimmie Vaughan
4. Save The Last Dance For Me / Blake Mills with Derek Trucks
5. Don’t Worry Baby / Los Lobos
6. I Ain’t Living Long Like This / Vince Gill with Albert Lee
7. Diving Duck Blues / Taj Mahal with Keb’ Mo’
8. When My Train Pulls In / Gary Clark Jr.
9. Mna Na Heireann / Jeff Beck
10. The Needle And The Damage Done / Allman, Haynes, Trucks
11. Midnight Rider / Allman, Haynes, Trucks
12. Key To The Highway / Eric Clapton with Keith Richards
13. Gin House Blues / Andy Fairweather Low with Eric Clapton
14. Got To Get Better In A Little While / Eric Clapton
15. Sunshine Of Your Love / Eric Clapton






2014325kiIMG_8223.jpg
ひとりだからできる天気予報をよみながら快晴の平日を狙った阿蘇旅、

M10さんのように泊まって走ろうと計画されている方だったら宿選びは直感でもよし、

最近多い若い女性の自転車乗りだったら安心して利用できる阿蘇駅周辺のゲストハウスがおすすめ。

阿蘇び心  4000円

阿蘇楽   3000円

ASO BASE 5500円

いずれもオーナーは知り合いにて安心。

限られた荷物での輪行、もしくはくつろぎを求めるなら客観的に判断しても当館、蘇山卿が便利であり家族のように暖かく迎える。

朝食付で9150円、2食付では13150円、チェックアウト後に走って仕上げに温泉でさっぱりとして帰ることができる。

いずれの方もご相談歓迎、

貴方の目的達成のお手伝いをしましょう。






FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト
  1. 2014/03/25(火) 19:04:59|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<阿蘇の自転車屋 | ホーム | 山微笑む>>

コメント

コルナゴ部長さま

ありがとうございます。
やはり結構気温が違うんですね。
防寒対策してきたので大丈夫だと思います。

本日、大分からそちらまで走って行きますが、初めてのコースなので時間が読めません。
18時〜19時到着を目指して行きたいと思います。
  1. 2014/04/01(火) 05:58:55 |
  2. URL |
  3. ぐりお #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]

ぐりおさん

こんにちは
4/1の天気予報では9度~16度 雨天50%、
4/2は9度~19度で雨天40%という標高500m弱の乙姫での予報です。
阿蘇山やラピュタ・ミルクロードの外輪山は標高900~1000mになり乙姫とは3度から6度以上低くなります。

よって早朝用には冬用で午後は春物でいいかと思いますがウィンドブレーカーは必須です。グローブは指先までのタイプで、暑いときは外して対応されたらいいと思います。
お着きになる時間を教えていただくとコースの案内やいないときはMAPを用意しておきます。
  1. 2014/03/29(土) 10:30:49 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

4/1に宿泊予約させてもらいました。よろしくお願いします。
当日のウエア選択を少し迷ってるのですが、写真を見る限りでは
アウターは春物、グローブはハーフで問題ない感じでしょうか?
早朝は朝焼け狙い等で可能性ありますが、基本的に夜間走行の予定はありません。
  1. 2014/03/28(金) 15:13:36 |
  2. URL |
  3. ぐりお #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1290-dc237e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: