コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

山微笑む

2014321qeMG_1910.jpg
菊乃家ご主人の永遠のアイドル!

その一途な思いは店内はおろか、




2014321qeIMG_1912.jpg
ここにも!

トイレはとっても大事なところと考えるのはわたしも同じ、

我が家にも写真やら新聞の切り抜きやら壁一面に貼っている。

菊乃家のトイレにはご主人が撮った季節の写真で飾られ軽快なジャズが結構な音量で流れている。

だからドアを開けるのがいつも愉しみですらある。

昨晩は家族で菊乃家、

何度も何度もこの店は紹介して来たので今回はトイレ、

しかしながら、トイレにはその店の考え方やもてなしの度合いが顕れているからとても大事なポイントでもある。






2014321qeIMG_2037.jpg
今朝は天気も良くそんなに寒くもなかったので、

菊池渓谷経由のミルクロードから212号で内牧温泉に行く通勤コース。

深葉の集落の手前からうっすら雪景色となり、

やや不安・・・




2012321qeIMG_2047.jpg
ミルクロードに出ると道路はシャーベット状の雪、

かなり不安、

スカイライン展望所に立ち寄る。




2014321qeIMG_2045.jpg
ドアを開けると強烈な風、

それもマイナス感度の寒さ




2014321qeIMG_2046.jpg
阿蘇平野には積雪はないようで一安心。




2014321qeR0014635.jpg
ミルクロードを進むと徐々に雪が深くなり

かなり不安・・・




2014321qeR0014636.jpg
やばい雰囲気にも先頭を行く自衛隊車両が心強い。




2014321qeIMG_2048.jpg
下りのきついコーナーでは事故も発生、

ちょっと心拍上がったが無事内牧温泉着。




2014321qe_DSC0050.jpg
一昨日、3個のシクロエキスプレスが玄関に届いていた。

事前に連絡をいただいていた千葉からのひとり旅の方と東京のご夫妻の自転車だ。

野焼きも終わったしいよいよサイクリングシーズンが聞こえたのか。

シクロエキスプレスは集荷、配達、最集荷、再配達ができる自転車専門の宅配便で

申し込むとダンボールケースが送られ中にはエアバッグも入っている。

梱包はシートポストとペダル、それと前後輪を外すという簡単なもの。






2014321qe_DSC0055.jpg
ラピュタを走った千葉のYさん

満面の笑顔だがミルクロードでハプニングがあったそうだ。

まずは後輪パンクし強風のなかのパンク修理、

パンクの原因が気になったので内牧のサイクルステーションクランプに立ち寄り空気を入れていると

大音響とともにタイヤがバースト!

宿で自転車を組む際にホイールに装着するクイックリリースのスプリングを逆にはめてしまい、

25cのタイヤがフレームに干渉したまま走行したのが原因、

さてここからが問題、裂けたタイヤは使えない、ならば内牧温泉にロードバイクのタイヤを売っているか?

宿にはわたしが使ったクリンチャータイヤやチューブラタイヤの中古はある。

しかし、今から1週間かけて鹿児島まで自走するYさんにとって一時しのぎのタイヤでは不安、

そこで昨年暮れにクランプに諭しておいたので、

パナのタイヤやチューブ、CO2ボンベ等パンクに対しての備品は揃えてあるのだ。

加えて店長のナオ君は当然ながらの自転車整備士だからメンテナンスや違和感がある場合にも相談できる。

翌朝は早く出発されたのでお会いすることはできなかったが、大分・宮崎経由で最終地指宿を目指された。

宿に置かれていた箱は午後に佐川急便のシクロエキスプレスが回収し、

指宿にとってある最後の宿に届けられそこから自宅へ発送し帰宅も悠々の手ぶらだ。






2014321qe_DSC0058.jpg
東京のSさんご夫妻もハプニング発生、

タクシーで到着され届いている自転車を組まれていたら奥さんのホイールのガタつきを発見、

クイックリリースもスプリングも異常ないがこのままではどうみても危険、

ということでクランプへ、

するとハブの緩みが原因であり修理完了。

それにも増してご主人のタイヤのゴムが磨耗し下の層が露出、

これも危険ということでタイヤ交換し一安心された。

初日は天気もおもわしくなくメンテナンスと明日のコース計画で終わった。

しかし、お二人のバイクをそのままの状態で走っていたら大きな事故にもなったかも知れない、

そう思えば成果ある日だったようだ。




2014321qe_DSC0072.jpg
翌朝は、晴れたり、曇ったり、雪が降ったり、小雨になったりと不安定な天気、

よって近場の阿蘇神社までサイクリングして、

いまきん食堂のあか牛丼。




2014321qe_DSC0076.jpg
午後から天気も良くなりいよいよ念願のラピュタへ

たぶん積雪箇所が多いだろうから十分気をつけてと見送った。

16時くらいにはと思っていたが、ちょっと遅く17時に帰って来られた。

玄関に着くなりお二人とも大きく目を開き満面の笑顔で、

「凄かった!感激!」

「有り得ないわ!」

「まだ焦げ臭かったのよ」

雪が残る狩尾峠、寒かったろう、雪のところは押して上り、よろめきながらも感動の光景に浸れたようだ。

鼻水流されていたがそれは勝利者の証、



自転車をバイクスタンドに置き、次の一言は「すぐに貸切風呂にはいりたいの」

達成感とともに温泉を堪能されてください、

東京からの阿蘇旅、山が微笑みましたね。

良かった!







FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2014/03/21(金) 17:16:06|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<目的に向かって、 | ホーム | 野焼きのラピュタを走る。>>

コメント

nupuri さん

「夏タイヤ」に「おやっ」と、さすが九州にはない言葉ですね。
阿蘇の住人のうち通勤などで雪が積もっても車を走らせなくてはならない人はスタッドレスに履き替え、
積雪はたまにしかないからそのときは「走らない」、
または「山間部には行かない」という人は普通のタイヤのままです。
それに「燃費が悪くなるから」というのもあるようです。

わたしの場合、冬は国道でそれ以外は二重の峠超えか標高900m以上のミルクロードです。
ただ、「もう大丈夫だろう」と思ったときにこんなことがありますね。
  1. 2014/03/23(日) 10:57:16 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

もしかして夏タイヤ?

道産子の私としては、この路面状況で
夏タイヤはありえません。
たとえ融雪剤を撒いていても。
最新の高性能スタッドレスなら
もっと凍結した坂道でもあまり不安はないです。
老婆心ながら。

  1. 2014/03/22(土) 17:33:44 |
  2. URL |
  3. nupuri #lHI8H0U6
  4. [ 編集 ]

A吉さん

店内にはポスターほどの大きさの凛とした夏目雅子さんの写真がありトイレにはお茶目なこれです。
いずれもお店を明るく愉しい雰囲気にさせている貴重な写真です。

アンディ・ウォーホル展、わたしもショップのオリジナル商品にはときめきましたね、
欲しいものが多くありましたが、「いつ使うか」という自問に多くを諦め手帳と赤い牛のクリアファイルにしました。
ウォーホル展には機会があればもう一度行きたいくらいです。
  1. 2014/03/22(土) 13:34:06 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

ご無沙汰してます。
夏目雅子さんですよね
高校生のころ彼女の写真を見てときめいていた頃が懐かしいです。
先日東京出張の際、アンディウォーホール展行ってきました。
マリリンにもときめきましたが、アンディの自画像のクリアファイルを
買ってきました。

でも、我が家のトイレはTREKのカレンダーが (^^;

  1. 2014/03/22(土) 00:05:57 |
  2. URL |
  3. A吉 #-
  4. [ 編集 ]

A吉さん

こんにちは、(笑)
  1. 2014/03/21(金) 23:51:42 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

メッセージをどうぞ
  1. 2014/03/21(金) 23:36:32 |
  2. URL |
  3. A吉 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1289-a9896653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: