コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

ちょっとブレてます。

2014312gu_DSC1028.jpg
先週開催された阿蘇の火祭りを通勤の帰りにミルクロードから写真に撮ったが三脚無しではこの通り。

往生岳とにべ山に前日動員されたボランティアが燃料を入れた一斗缶を山の斜面に延々と並べたものに火をつけると、

それぞれが「火」の文字になり遠くから見ると重なって「炎」の文字になるというもの、

そして「炎」の文字が完成したとき花火が上がってクライマックスとなる。

212号の要所にはすでに見物客が陣取りミルクロードにも車が並ぶ。

なかでもスカイライン展望所の先端はびっしりと車で埋まっていた。



この日は火祭りに合わせてアマチュア写真家の方々が全国から集まり大型バスを仕立てて宿にお泊りになっていた。

カメラはというともちろんみなさん一眼レフだが2台目は意外とミラーレスが多かった。

翌日は日の出の時間に合わせて大観峰へ、

その後、宿に帰り朝食取ってチェックアウトしたあとは阿蘇山方面の野焼きの撮影に行かれた。

来られた目的が写真撮影というグループの方は初めてだったが今後このような旅のニーズも増えてくることだろう。



お越しになったのはブログを見た幹事さんが宿に立ち寄られてお話したのがきっかけ、

火祭りの撮影ポイントの情報は阿蘇の観光窓口に尋ねても皆無で、

野焼きの情報に関して市に問い合わせると、

危険であり混雑の元になるということで開催日すら教えてもらえなかったと幹事さん。

当日は着かれてから野焼きの情報を教えたので急遽予定されていたシーズンオフの菊池渓谷の撮影をやめ

全国からお越しになった26名のカメラマンは世界農業遺産たる阿蘇の草原の野焼きを被写体に選ばれた。

この日は外国の方も多くいらっしゃったが英語で示す情報もなく世界を目指すにはブレた阿蘇のように映った。

野焼きはボランティで参加するもの、もしくはそのために寄付するものであり見るものではないということか、

わたしは阿蘇の野焼きを興味を示す映画関係者などに撮らせて自由に使ってもらえばいいじゃないとさえ思っている。

CGじゃないリアルな、それもお金のかからない映像は迫力あると思うのだが・・・

もちろんそのことは世界中の人に教えてあげたい。





20143012guIMG_1877.jpg
野焼きの翌朝の二重の峠、

真っ黒のはずが野焼きのあと降り出した雪でその光景は判らない。

この一帯は跡ヶ瀬地区のエリアで残雪がなかったため野焼きされていたようだ。



20143012guIMG_1883.jpg
ツンと焦げ臭くも1年ぶりにて懐かしい。



20143012guIMG_1887.jpg
下から見ると野焼きの跡が判る。



20143012gu_DSC1042.jpg
今朝は菊池渓谷経由ミルクロード通勤の解禁、

実に3ヶ月振りだ。



20143012guIMG_1895.jpg
懐かしく新鮮にさえ見えたスカイライン展望所

下りるとポカポカだが北山展望所では気温1度。



今夜から雨の予報だが16日にこの一帯の野焼きはできるだろうか。

毎年、雨や強風で3回は延期になるから慣れているが、

もし23日になったら前日が親戚の結婚式なので段取りが面倒、

ブレずに決行望む。










FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト
  1. 2014/03/12(水) 17:26:03|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京土産 | ホーム | 明日の野焼き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1284-4c4f2c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: