コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

第21回天草下島一周サイクルマラソン

2014303amaIMG_1732.jpg
「第21回天草下島一周サイクルマラソン」前夜は、3年連続お邪魔している奴寿司さんのカウンター席で愉しんだ。

この店については2回も紹介してきたので美味しさの感動とネタの熟成の驚きは省略するがとにかく旨い。

ネタケースにはよく見る鮮魚や活きの良さそうな切り身はなく

しっとりと熟成された魚の切り身が整然と並びここだけの魔味を味わうことができる。












2014303amaIMG_1699.jpg
寿司の前に刺身を数品。

クエも絶品だったがこれには驚いた。

2日や3日ではない。

1週間以上熟成させたサバをちょっと炙ってある。

いつも訪れるのはこの季節なので旬を迎える魚は同じだが寝かしたサバは初めて、

秘伝の熟成は経験のない味と見事な薫りに変化し皆を黙らせた。

ねっとりとまろやかな食感、同時にサバの風味がより深く醸し出され、

惚れ惚れと一癖が大化した逸品。

















2014303amaIMG_1719.jpg
毎回そうだがここに来て話すことは寿司のことだけ、

どんなに美味しいか、

なぜ美味しいか、

何がそうさせるのか、

明日の大会のことはもちろん

世間話もない。

ましてや、ややこしい話など思いも付かない。















2014303amaIMG_1744.jpg
「何をどうして、タレは、薬味は、味付けは、

何を思い浮かべ、何を想像しながら、どうぞお召し上がりください」とご主人

そのトークを聞くためには絶対カウンター席でなければならない。
















2014303amaIMG_1724.jpg
石鯛にわさびの茎

クエにもみじおろし

イカに梅塩とレモン

こはだに板昆布

タコに胡麻塩と黒七味

アジに柚子胡椒

カンパチに炙ったガーリックチップ

記憶はそこまで。













1014303amaIMG_1758.jpg
三度目の奴寿司はますます魅力的であり食に対する感動を経験できた。

ただいつも同じ時期なので季節を変えて訪れたいものだ。

ご主人のおすすめは10月に地元で獲れる海老、その名は忘れたがとにかく美味しいらしい。

今回ご一緒した、ひろまみさん夫妻とカルキさん、2回目となる浮世雲さんも奴寿司を堪能されたようだ。

いつまでも変わらずという言葉はこの世にはないがいつまでもこの暖簾をくぐりたいと切に思う。















2014303amaIMG_1779.jpg
さて、大会当日、

実は写真担当の家内が今回欠席のためその写真はない。

私は全力でゴールを目指すのが目的だから止まってまで写真を撮ることはしない。

ましてや走りながら撮るような危険な行為はできない。

それに今回の大会はある理由で参加できなかった自転車仲間と一緒に走るという思いがあるからひとりで走る。

前夜の寿司屋では私たちが占拠したカウンターの空いている端の1席に途中から一人の男性が座られた。

それは友人じゃないかとびっくりした。

東海岸の向かい風で四苦八苦しているときには綺麗なコルナゴを見かけた。

走りながらその自転車乗りに話しかけると今日が初おろしだという。

何と友人が考えていたことと同じじゃないか。

それに話し方の癖やイントネーションまで似ており兄弟かと思った。

彼が「風が強いから後ろに付かせてください」としばらく一緒に走った。

「なぜにこんなんですかね、たまりませんわ」とブツブツと彼の独り言、

何から何まで笑ってしまうくらい似てて、まさに友人と一緒に走っているようだった

そのうち「足休ませるんでしばらくゆっくり走りますわ」と風音に混じり聞こえたが

私はペースを落さず相槌打ってそのまま走った。
















2014303amaIMG_1784.jpg
夜の打ち上げは家内も加わり菊池の夢路。

カルキさんも浮世雲さんもあの強風のなか見事に完走された。

目出度い、目出度い。
















2014303amaIMG_1786.jpg
疲労の体には旺盛な食欲と














2014303amaMG_1790.jpg
生絞りの銘酒菊池川で乾杯













2014303amaIMG_1792.jpg
夢路の天ぷら、

その天だしが体に沁みた。

2L、3Lのお二人の最後の締めには名物メガカツ丼、

たじたじとなりながらもいい想い出となられたようだ。














2014303amaIMG_1740.jpg
明日からまた忙しくなるので今回は大急ぎのアップとなったが最高に愉しい天草の旅だった。

それに私の思いも完結できてあとは彼の誕生日に走ろうと思っている。















FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2014/03/03(月) 19:14:17|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ローリングストーンズ&アンディ・ウォーホル | ホーム | たかがロックさ、だけど好きなんだ!>>

コメント

NoTitle

具体的な情報ありがとうございます。
あいにく その日は夏に向けてのマラソン大会にエントリー予定としていますので、近々に連絡させていただきます。
ありがとうございました。
  1. 2014/03/09(日) 15:35:51 |
  2. URL |
  3. さくら #G3VbOleg
  4. [ 編集 ]

さくらさま

3月16日が外輪山一帯の野焼きの予定です。
もしこの日に近くを走ろうと思うなら交通規制があり以下の通りとなります。

マゼノが9時~16時まで、
ミルクロードの212号の分岐点から二重の峠までが10時~12時まで、
大観峰からやまなみ道路までが13時~15時まで、

212号、並びに212号から大観峰までのミルクロードは終日通れます。

野焼き直後はそれこそ真っ黒ですがすぐに草が芽吹き日を追うにつれ黒が薄くなってきますのでなるだけ早い方が感動も多いものでしょう。

私も野焼きに参加しますので15時くらいには宿に戻っているかと思います。
その際には是非携帯にお知らせください。
kenkaiko@yahoo.co.jp


野焼きの後のラピュタ
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/blog-entry-946.html
  1. 2014/03/09(日) 15:08:35 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

野焼きの後の提案ありがとうございます
良さそうですねえ
さっそくコースを検討させていただきます
その時は内牧温泉もセットで是非♬
  1. 2014/03/09(日) 11:20:19 |
  2. URL |
  3. さくら #G3VbOleg
  4. [ 編集 ]

さくらさま

もしかして、あのアゲインストのなかでお会いした方でしょうか。そうでしたらブログでは友人に喩え失礼しました。あまりにも似ていらっしゃったものですから。

内牧温泉にいますので阿蘇を走られる際には是非遊びに来てくださいませ。夏もいいですけど野焼きのあともいいでしすよ。
  1. 2014/03/07(金) 10:02:19 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

初めまして
大会コースでお声を頂いたコルナゴ乗りです。気になっていたコルナゴ部長にお会いできて嬉しいです。暑くなった頃に阿蘇をロードレーサーで走りたいですね。
  1. 2014/03/05(水) 06:42:17 |
  2. URL |
  3. さくら #C6cbvXuQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1281-8962cfbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: