コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

雪が終わったら火

2014220hh_DSC0955.jpg
宿泊した翌朝、すでに見慣れた雪景色となっていた。

そして、またもや雪かきか・・・



























2014220h_DSC0976.jpg
宿の前の床屋さんのおばちゃんと愛犬

今の時期おばちゃんたちの定番スタイルは、

しまむらのダウンにマフラー、それとマスクに長靴





























2014220h_DSC0953.jpg
ニコンD5000で雪景色を撮るオーストラリアの宿泊者

宿に来られる外国からの方はアジア含めてニコンかキャノンの一眼レフが断然多い

日本人はというと、6割以上がスマホで3割くらいがコンパクトデジカメ、

一眼レフは20~30人にひとりいるだろうか・・・



彼は雪景色と杉の間の撮影を心底愉しんでいた

そして宿の感想は、






















2014220hIMG.jpg
外国の方のアンケートで日本語を書く人が意外と多い



























2014220h_DSC0989.jpg
雪が止んで見えた阿蘇山だが

近づけない。


























2014220hIMG_1560.jpg
3基ある車帰り風力発電の風車に沈む夕日

このところ積雪で57号線しか通れないため毎日渋滞で通勤時間は普段の倍





























20124220hIMG_1576.jpg
今朝の内牧温泉

歩道は歩けなくて道路の雪は重機で押しやるため路側帯に雪が溜まるばかり

なので犬の散歩もこんな状態

自転車も危ない。






























2014220hIMG_1571.jpg
正面から見た狩尾峠

果たして頂上はどんな景色になっているものやら



























2014220hIMG_1575.jpg
10日後ここは焦土となるのだが、



























2014220hIMG_8185.jpg
枯れススキの中からリュウキンカが芽吹くさま、

女将作、題して「春のきざし」

今年の野焼きは3月2日

ただしこの雪が溶けても草原が乾燥するには日数が足りないというのが地元ご老体の説

ならば有力なのが次週の9日

私も天草なのでちょうどいい

今年もワルキューレが聞こえてきそうだ。













FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2014/02/20(木) 16:05:18|
  2. 観光情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野焼きのあとはサイクリング | ホーム | 内牧温泉厳冬期物語>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1277-f04e8225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: