コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクで走るの魅力を紹介します。

内牧温泉厳冬期物語

2014218yIMG_1553.jpg
今朝は立野から降雪のため渋滞で普段の倍の時間かかり何とか内牧温泉へ着いた。

車はミッションだから渋滞はつらく加えて間欠ワイパーが故障で両手両足が忙しいこと。

午前中に雪が溶けてきたと思ったら午後からまた降り出し

















2014218u_DSC0939.jpg
雪かき開始































2014218u_DSC0934.jpg
今なら帰れるが明日は来れそうにない。

湯守の二代目が旅行中にて不在のため宿の温泉を任されており

昔ながらの源泉掛け流しは厳冬期にはややこしく若いスタッフには無理。

となるとまたもや泊まりとなりそう。
































2014211mIMG.jpg
「元気に生きていますよ」

こんなに優しい外国からの旅人のためにも極めつけの温泉に入れてあげなくては、
































2014218uIMG_0001.jpg
外国人旅行客はやはり圧倒的にアジア

宿には欧州の方も多いが、

春節以降は、台湾、香港、シンガポールの個人旅行客が毎日訪れている。

彼らにとって雪ほど素晴しいものはなさそう。

それにプライベートバス。

期待を胸に来られるのだから宿の魅力はすべて体験してもらいたい。






























2014218u_DSC0945.jpg
そのために今夜泊まるのは2階の「新緑」という部屋






























2014218u_DSC0941.jpg
今夜の遭難しそうな寒さに似合うのはこれしかないね!

零下23度の極寒の中、隊員28名による史上最悪、17ヶ月に及ぶ南極漂流のノンフィクション

彼らの貴重な食料となったのは素手で仕留めたアザラシやペンギン、

私も雪が深くならないうちにローソンにアザラシの肉を買いに行こう。














FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2014/02/18(火) 18:47:28|
  2. 宿のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪が終わったら火 | ホーム | いつ一人旅をするのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1276-84e141eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: