コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

昔、話。

201423tororo3333.jpg
昨日放送された「ザ!鉄腕!DASH!!」の「出張DASH村 ~山口県 自然薯~」、

一瞬だがこのブログの自然薯の写真が使われた。

その際、番組制作会社の方とメールでやり取りしているとき

「前職では自然薯をこんな風に使っていた」と言ったら全く同じ献立にびっくりした。

実際に番組を見たら、提供の仕方がやや違うものの、

自然薯のすき焼きや茶碗蒸しなんて昔から定番なのだろうかと思った。































201423tororoDSC_0327.jpg
番組ではこんな状態の鍋に、おろした自然薯をたっぷりと掛けてしばらく蓋をして食べるというもの、

































201423tororoDSC_0490.jpg
私たちがやっていたのは卵と自然薯をといたタレで食べるというもので

年間通した定番メニュとして人気だった。

自然薯は近くの農家さんが作ったもので、番組で紹介された塩ビのパイプで太くまっすぐに育てたものだ。

「私」というのは、福岡に自然薯をつかったとろろ料理専門店「筥崎とろろ」さんという店があって

実はそこを参考にというか真似したものだった。

「筥崎とろろ」さんで初めて食べたとき抜群のアイデアと申し分のない美味さに強く感動した記憶がある。






























201423tororor1111.jpg
麦とろごはんもやってたな。































201423tororoDSC_8384.jpg
驚いたのが自然薯の茶碗蒸し、

表面にあんを掛けるのも番組と同じだった。

ただ、食べたお客さんからたまに「普通の茶碗蒸しがいい」なんてクチコミもあったりして

メンバーからは元通りにしようなんて意見もあったが、頑として聞き入れなかった。

当時の考えは「この旅館じゃないと食べられないものを追求する」という考えだったから・・・

懐かしい思い出だ。

これも実は盗作で、大分の壁湯温泉「旅館福元屋」さんで食べたもの

素朴な上品な味に心底感動し採用した。

ここでの食事をきっかけに菊池だけの食材で提供する高価なコースも考えた。

「伝心伝承菊池膳」といって、メインはすっぽん鍋。極上のスープは旨かったな、

知人が来た際に食べてもらうと、最後の一滴まで雑炊で愉しんでもらい、これだという確証を得たものだ。

懐かしい昔話。

白状すると「伝心伝承」も

”グレの鬼才”こと大好きな釣師、松田稔さんの磯釣りのTV番組「伝心伝承 」から戴いた。


他にも鉄瓶で揚げる「お座敷天ぷら」は霧島の旅館、

指宿の秀水園さん、武雄の扇屋さん、嬉野の大正屋さん、雲仙の宮崎旅館さんからもたくさんのヒントを得た。

当時は新しい旅館のスタイルというか、

独自の体験プランをやったり、従来の料理にとらわれないお客さんが求めていそうな料理に挑戦していた。

そうなると実現にむけて熱病のようにスタッフに訴え迷惑かけた、

若いオーナーには好き放題にさせてもらった。お互い結果を残せば良しという考えだったから。

しかし、いい雰囲気になったきたのに、会社は無くなってしまい中途で終わってしまった。



『すべての創造は模倣から出発する。そして創造が真の意味の創造であるためには、その創造のための模倣が創造的模倣でなければならない。もっと簡単に説明すれば、芸術家の盗み方に創造の秘訣、あるいは独創性が隠されているのである』 池田満寿夫
















FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---

スポンサーサイト
  1. 2014/02/03(月) 18:44:35|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<昔、話 其の二。 | ホーム | 不思議なこと>>

コメント

サルトさん

久しぶりに過去を振り返り石の上にも3年目の冬を越しております。宿も順調となりました。あとは古希の湯守に変わり責任あるピンチヒッターしてますが今後はどうするか、デジタルへの移行なければ解決なし。という方向で推移しております。
  1. 2014/02/04(火) 12:47:57 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

nupuri さん

3年半前ですが自分にはずいぶん昔のように感じます。

すっぽん鍋が2010年7月
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/blog-entry-519.html

270km、11時間17分がその年の9月でした。
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/blog-entry-573.html

あの頃は夕食も朝食も極めていたようにさえ思います。

スタッフの意欲はわたし以上で、

「そこまでコダワル!」と圧倒されてましたね。

やはり人です。
  1. 2014/02/04(火) 11:39:26 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

そこにリスペクトあれ

真似が目的ではなく、創造の構想の琴線に触れるモノを選別的に取り入れる、そこにはリスペクトがある。なければこうしたネタばらしは恥ずかしくてできないなず。
あれもこれも引き出しの中に隠し持ちつつ次はどんな展開か!?楽しみにしております。
  1. 2014/02/04(火) 09:54:05 |
  2. URL |
  3. サルト #YCdeWPgQ
  4. [ 編集 ]

懐かしいです

スッポン鍋、美味かったですねえ。
馬レバー刺も、
朝食バイキングも。
菊池温泉までの270kmライドは良い
思い出です。
そんなに昔でもないのですけどね。
  1. 2014/02/03(月) 21:01:36 |
  2. URL |
  3. nupuri #lHI8H0U6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1269-83b4c7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: