コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

冬の定番「ミルクロードを走れ」

2014128lIMG_1443.jpg
私の中で「 ロードバイクで阿蘇を走る 」とは、

2峠超えの100kmが基本であり目標とするのは3峠120km。

それは愉しさと、強く早くなることとのバランスで成り立ち、

サイクリングと自信の向上を目指すことによってもたらせる達成感と明日へのエネルギーである。

その条件を満たすコースとして、

阿蘇駅周辺や内牧温泉からスタートする場合、阿蘇山を上って南阿蘇を走りまた上り返す「五岳コース」や、

ラピュタ(狩尾峠)を上ってミルクロードで南小国や産山方面を走る「外輪山コース」がある。

また、私の住まいが菊池ということもあるが、菊池渓谷経由の阿蘇への道も素晴しいコースだ。

以前このコースについてエントリーしたものがあるのでこちらを。

 「阿蘇への道」




























2014127lIMG_1442.jpg
快晴の日曜日はこの道、「阿蘇公園菊池線」を走ってきた。

菊池渓谷の麓の道路沿いに永山という小さな集落があり、明治に架けられた眼鏡橋の永山橋がある。

この橋はかって熊本と大分を結ぶ交通上の要路であったため2年の歳月をかけて架けられた。

石工は肥後八代の橋本勘五郎、この人は皇居の二重橋や江戸橋、万世橋、浅草橋など有名な眼鏡橋を架けられている。

永山橋、長さ61m、高さ17m、幅4.6mの威風堂々した眼鏡橋を間近で見るには細くて急な下り坂を通らねばならず車で行くには無理。

サイクリングゆえの発見だった。






























2014127lIMG_1455.jpg




























2014128lIMG_1458.jpg
誰もいない北山展望所、


自転車と一緒に写るのは諦めた。


























1014127lIMG_1461.jpg
牧野組合の方が昔を偲んで作られた藁の家

当時は山で牧草を刈り取るため、現地で藁で家を作り数日間寝起きしていたそうだ。

以前、同じようにしてここに来たとき、作っていた70歳くらいの方が昔を想い出し話されていた。

「小さか頃、親父とお袋が家を空けて牧草刈に行くとな、残った弟や妹の面倒をみらにゃんで留守番は寂しかった、

夜になるとな、爺さんや婆さんに隠れて、泣いとったなあ・・・」



























2014127lIMG_1467.jpg
この日、阿蘇山は小さな爆発があり噴煙は珍しく宮地方面まで漂っていた。



























2014127lIMG_1463.jpg
草原の道を下り南小国に出てそば街道を上った。

久しぶりにこの道を走ったが車も少なくとてもいいコースだ。

薄暗い森を抜けると草原に出てミルクロードに出る。まっすぐ行けば内牧温泉、左に曲がると大観峰・やまなみ道路、

右に曲がって北山展望所まで行き、ウィンドブレーカーを着込み25キロの下ると50分で家に着く。

その間、信号も一旦停止もなく一回左折するだけだ。



寒さが緩んだ阿蘇を走るのは気持ち良い。

なかでも冬のミルクロードは休日でも極端に車も少なく悠々と愉しめる。

もちろん自転車で走る人も見かけないし、走ろうという人もいない。

でもこの季節はひとりで走るのが似合う。

小さな三脚を持っていって自分撮りもいいものだ。

天草が終わり野焼きのシーズンになるとソワソワする人も出てくるのだが・・・・

あと一ヶ月、秘かに愉しもう。
















FLUCTUAT NEC MERGITUR  --- 漂えど沈まず ---


スポンサーサイト
  1. 2014/01/29(水) 17:53:47|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<不思議なこと | ホーム | 暖かい人>>

コメント

浮世雲さん

では一度、ご期待に沿えて、激しくころげてみましょうか。

さあて、天草まで1ヶ月となりました。

「さあて」の意味は、大会ではなく、

もちろん奴寿司ですが(笑)

ここでの酔っ払いの写真もいいのでは・・・

では、再会を愉しみにしております。
  1. 2014/01/31(金) 18:48:52 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

へボーネンさん

自然と走るチャンス、より走りたくなる気分もきっと巡ってきますから、

そのときを逃がさないこと、

ですね。

今は週1回程度の「サイクリング」を愉しんでいるだけですから、全然。

野焼きが過ぎたら朝やろうか思ってます。
  1. 2014/01/30(木) 19:18:08 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

今度部長がクリートが引っ掛かって転げる写真を読者は期待しております(笑)
  1. 2014/01/30(木) 12:27:47 |
  2. URL |
  3. 浮き世雲 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

やっぱり、菊地、阿蘇はいいなあ!

確かに走ってないと、仕事も何かシャキっとしない感じですね。大事をとっていた首も大分違和感がなくなっていますので、すべての活力のため練習を再開します。

このままでは、コルナゴ部長の背中が見えなくなりそう、、、、、
  1. 2014/01/29(水) 23:04:32 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1267-cb03a862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: