コルナゴ部長の阿蘇天空の旅

阿蘇くじゅう国立公園の中央に位置する阿蘇内牧温泉からロードバイクを通じて阿蘇の魅力を紹介します。

ななつ星サイクリング

112247sIMG_1152.jpg
ななつ星 in M10

きらリと光る阿蘇の七つのスポットを走ってきた。



まず、其の一、毎週金曜と日曜に朝6時から10時まで阿蘇駅に停車しているクルーズトレイン「ななつ星」見物

其の二、箱石峠で南阿蘇へ行き

其の三、吉田線で阿蘇へ上り

其の四、阿蘇山公園道路で阿蘇火口へ(有料道路だが自転車は無料)

其の五、パノラマラインのダウンヒルを存分に愉しみ

其の六、ラピュタを妄想しながら上って

其の七、ミルクロードを堪能する七つのサイクリングスポットだ。





























11247sIMG_1120.jpg
週末は阿蘇に泊まった。

ここは阿蘇駅の前にあるウブカタ君の宿、

朝起きてカーテンを開けるとこの景色



























11247sIMG_1132.jpg
国際旅人宿『ASO BASE BACKPACKERS』

外国人客が多い阿蘇バックパッカーズだ。

ウブカタ君は世界中を旅しこの地に移住、

旅の経験を生かし5年前にゲストハウスを新築オープンした。




























11247sIMG_1122.jpg
豊富な経験によってできた宿は世界標準のバックパッカーズハウス

ドミトリーからシングルまでのタイプがありお値段は一人2800円から





























s11247sIMG_1224.jpg
薪ストーブのあるパブリックスペースは広くて清潔

ゲストハウスは他の客に迷惑防止のルールがある。

それを共有し快適に滞在することができる。

近くには吉沢君のゲストハウス『阿蘇び心』もある。

民家を改装したもので一人2000円から

吉沢君は阿蘇を紹介するメディアによく登場する、

ななつ星のお客さんのツアーガイドも確かされていたように思う。

阿蘇を語る言葉を持つ貴重な存在だと思っている。

もう一軒は今年の春、お母さんの実家を改装しオープンした『ゲストハウス阿蘇楽』(あそら)

若い女性オーナーの奥村さんの宿で、一度泊まったがなかなか快適だった。

女性オーナーだがら特に女性の一人旅や女性グループには安心の宿だろう。

お値段は2500円から。

阿蘇にはこのような安価で若い人達が長期滞在できるゲストハウスがあり

同宿する旅人と交流でき世界中から訪れる一人旅には強い味方となる。

ロードバイクの方も数泊阿蘇旅をされるのであれば、温泉付きの旅館とハイブリッドで組むとお安くすむのでは

阿蘇楽と阿蘇バックパッカーズにはゲージ付きポンプも備えてある。




























11247sIMG_1139.jpg
阿蘇バックパッカーズのすぐ近くのコンビニで朝食を仕入れて阿蘇駅へ


























11247sIMG_1135.jpg
ななつ星を見ながらの朝食。

普通の格好じゃちょっと思うが、ジャージ姿なら大丈夫。

そんな朝食を食べながら「ななつ星」見学が其の一の魅力。




























11247sIMG_1150.jpg




























11247sIMG_1151.jpg




























11247sIMG_1154.jpg
この時期にせっかく阿蘇をサイクリングするんだったら

金色のアルファ・ロメオのフロントグリルでも見に阿蘇駅へ是非。




























11247sIMG_1157.jpg
8時30分、阿蘇駅からスタートする。

車が少なく景色のよい旧57号で265号へ

朝もやの先の阿蘇五岳を見ながら走る。

この時間帯の景色はめったに見ないものだからとても新鮮だ。



























11247sIMG_1162.jpg
265号からは箱石峠へ上る。

静かな上りが続く、吐息と軽快なチェーンの音、

段々近づく神々しいほどの根子岳は一寸先の光のよう。



































11247sIMG_1175.jpg
箱石峠頂上

今の時期は高岳の山肌まで綺麗に見える。




























s11247sIMG_1177.jpg
峠を下ると高森町の色見地区

懐かしい田舎の景色が愉しめる。





























112247sIMG_1181.jpg
月廻り公園で一息




























11247sIMG_1188.jpg
県道28号で白川水源を通り吉田線で阿蘇へ




























11247sIMG_1192.jpg
そのまま阿蘇山公園道路(乗用車は560円だが自転車は無料)で阿蘇火口へ

この上りはなかなか厳しい。



























11247sIMG_1197.jpg
登山道中腹から上ってきた道を振り返る。

この先の最大勾配は18%くらいか


























11247sIMG_1195.jpg
火口は中国や韓国の団体客で賑わっていた。

一人だと何することもないので早々に下る。



























11247sIMG_1204.jpg
草千里展望所

ここからパノラマラインの坊中線を下るか、それとも米塚を通ってファームランド方面の赤水線で下るか、

悩んだ末あまり通らない赤水線に

終点の混みあう国道57号は避け、猿廻し劇場を過ぎた交差点を右折し赤水へ

































11247sIMG_1213.jpg
途中にある蛇石神社に参拝、

小腹が空いたので内牧のコンビニで補給

そしてラピュタへ


































11247sIMG_1218.jpg
久し振りのラピュタ

音が無い峠道の魅力



































11247sIMG_1219.jpg
峠にはいつもの景色だが20人以上の観光客やライダー一行が大挙していた。

道脇にはタバコの空き箱や空き缶、ペットボトルが目立つようになってきた。

この先どうなるのか狩尾峠。






























12247sIMG_1189.jpg
ミルクロードに出て北山展望所の信号へ

左に下れば40分弱で我が家だが車は坊中なので右折、

太陽を背に212号の降り口までの6キロを全力で飛ばす。

緩い上りはダンシングで、最後の最後のチカラを振り絞ってラストスパートするのがここの魅力

212号で下り阿蘇駅構内を通ってサイクリング終了。

110キロ、阿蘇駅をスタート&ゴールとするこの時期のお薦めコースだ。

久しぶりにとことんくたびれたが全身が心地良かった。

車を置いたところを基点としての周回コースだから

どこからでも下りもしくは平地走行で帰ることができるのでトラブル時や天候の急変などでも安心。

阿蘇駅の横には立ち寄り湯もあるのでさっぱり汗を流すのもいいだろう。

標高500mから1000m超のコースなのでウィンドブレーカーやウォーマーなど寒さ対策は十分にして愉しもう。

氷に閉ざされる寸前の阿蘇ライド

もうあまり時間がない。




ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9eae4e981624a1e244f621e8219119f0














Festina Lente - 悠々として急げ -


スポンサーサイト
  1. 2013/11/25(月) 18:56:06|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タイトルなし | ホーム | いつまでもあると思うな>>

コメント

へボーネンさん

私が吉田線を上っていたとき薄っすらもやのようになっていましたが南阿蘇にも雲海が出てたかも知れませんね。「二重の峠から雲海・・・」坊中付近では見えませんでしたよ。

この日は「阿蘇をサイクリングしないで何をする」というくらい好天でしたね。チームのみなさんも愉しまれたことでしょう。

阿蘇山頂から赤水線で下って旧道経由の内牧方面もなかなかいいコースでしたよ。途中にある蛇石神社は宝くじ当選にご縁があるとか、次回は年末ジャンボ持参でお越しください。
天気・休日・体調など揃ったチャンス到来の際にはお声掛けください。
  1. 2013/11/27(水) 11:33:36 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

NoTitle

部長すいません、私も久しぶりの休日だった日曜日は、チームアモレッテのランドナー隊と阿蘇を走りました。
二重峠で雲海に感動、崖崩れの日尾峠につまづき、青空のキャンパスに浮かぶ五岳に心を洗われました。
あらためて勉強になったことは、ゆっくり走るといろんな道や景色に出逢えるという点、そう車で見えない景色が自転車ではたくさん見れるという発見に気付いた時と同じ感じでした。本当に自転車は面白いな。
でも走り納めは、思いきりロードでかっ飛びたいと思いますので、天気が良い日曜日は、よろしくお願いいたします!
  1. 2013/11/26(火) 22:24:49 |
  2. URL |
  3. ヘボーネン #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

KENさん

うまい具合予定が取れそうだったら連絡ください。
サイクリングもですが一度乾杯でもと考えております。

イタリアのフェラーリー特急も乗りたいものですがシベリア鉄道でゆったりと旅をしたいですね。
  1. 2013/11/26(火) 14:04:58 |
  2. URL |
  3. コルナゴ部長 #-
  4. [ 編集 ]

ななつ星

こんにちは。
年内最後にもう一度、部長にお会いしてラピュタを走りたいけれど、予定も天気もうまい具合にかみ合わず、なかなか思いが叶いません。

ななつ星、、素敵ですよね!第1期~3期まで火曜日発の「天空」狙いで予約を入れてみましたが、当然ながら当たりません。
今後、値上がりしても話のタネに一度は乗ってみたいです。こんな素晴らしい車両が他のJRでも作られるそうなので今から老後?が楽しみになっています^^
  1. 2013/11/26(火) 12:44:18 |
  2. URL |
  3. KEN #Szz/4ZYk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kikuchinokoto.blog88.fc2.com/tb.php/1243-f02eadec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:コルナゴ部長
コルナゴ部長のブログへようこそ!


自己紹介
阿蘇内牧温泉の温泉旅館から欧州の山岳コースを彷彿させる阿蘇サイクリングの愉しみ方を紹介しています。

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: